[HONDA]Dakar Rally 2015 Stage10 バレダ選手がステージ優勝。Team HRCは今大会6勝目

1月14日(水)、ダカールラリー2015で2度目のマラソンステージである第10ステージが開催されました。Team HRCのホアン・バレダ選手は、今大会3度目のステージ優勝を達成。さらに、パウロ・ゴンサルヴェス選手は総合2位、ライア・サンツ選手が総合8位の座をキープしています。

この日は、チリのカラマをスタートし、アルゼンチンのサルタへと至るルート。今大会2度目のマラソンステージとして開催されるため、ビバーク地に到着したマシンはパルク・フェルメと呼ばれる車両保管場所に置かれ、ライダー以外のメカニックやチームスタッフが手を触れることはできません。

ホアン・バレダ選手は、371kmのスペシャルステージ(競技区間)でスタートから猛チャージをかけ、ステージ2位のマルク・コマ選手(KTM)に1分39秒差をつけてトップフィニッシュ。今大会自身3勝目を挙げました。また、Honda CRF450 RALLYにとっては、ここまでの10ステージ中で6勝目となり、3ステージを残して昨年の勝利数に並びました。

エルダー・ロドリゲス選手とゴンサルヴェス選手は、ステージの大半を一緒に走ってレースを進めました。途中でバレダ選手とコマ選手がこれに追いつき、集団を形成。ゴンサルヴェス選手がステージ5位、ロドリゲス選手は7位でゴールしました。総合2位につけるゴンサルヴェス選手とトップとの差は、7分35秒となっています。

サンツ選手はステージ12位となり、総合8位をキープ。7位との差は23分20秒差です。ジェレミアス・イスラエル選手も順調な走りをみせ、ステージ13位でこの日を終えています。
Hondaサウスアメリカラリーチームの最上位となったのは、ブラジル人ライダーのジェアン・アゼベド選手で、ステージ18位。今大会の自己ベストリザルトを記録しました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る