【新製品】オージーケーカブト、サンシェード装備のオープンフェイスヘルメット「ASAGI」を発売

バイク・自転車用品を企画製造・販売するオージーケーカブトは多機能ヘルメットのニーズに応えるべく、オープンフェイスタイプに”インナーサンシェード”を搭載したヘルメット「ASAGI」(アサギ)を2014年12月19日(金)に発売した。価格は25,000円(消費税別)でカラーラインナップはパールホワイト、シャイニーレッド、ブラックメタリック、フラットブラック、フラッシュイエロー、マイアミブルーの6色を展開している。

以下プレスリリースより

シェル一体型となった独自のエアロダイナミクス特許システム”ウェイクスタビライザー(PAT.)”※を装備した帽体には、シールドの内側にさらに格納式の「インナーサンシェード」を搭載。このインナーサンシェードは、シェル左側に装着したレバーでアップ・ダウンのアクションを可能としています。日差しが強い時、朝日や西日が眩しいときなどにはインナーサンシェードを下ろした状態で、また夜間やトンネルでは格納して走行することができ、暗順応に配慮することが可能となりました。しかもこれらの動作はワンタッチで素早く簡単に操作できるのが特徴です。

さらにインナーサンシェードを採用しているにもかかわらず、軽量かつコンパクトなシェルサイズ設計としています。またチーク部分にも衝撃吸収ライナーを配置し、1クラス上の安全性を実現しています。またシールドはワンプッシュ交換を可能にしたカバーレスタイプの専用設計「SAJ-L-P」を装備。専用のピンロックシートも装着が可能(別売)です。

優れた掃気性能を誇る”トップエアロベンチレーションシステム”は、ヘッドベンチレーションから取り込んだ外気を、リアベンチレーションから熱気を効率良く排出。グローブを装着したままでも操作しやすい形状を採用しています。

そのほか、ロングライドに配慮し、耳元にゆったりスペースを確保。眼鏡やサングラスをスムーズにかけられるチークパッド形状「眼鏡用スリット」や、フル脱着可能な「COOLMAX」生地を使用した内装、ワンタッチで脱着ができ、きめ細かな調整が可能な「マイクロラチェットバックル」を採用するなど、あらゆる快適な機能を採用した設計としています。

カラーラインナップはパールホワイト、シャイニーレッド、ブラックメタリック、フラットブラック、フラッシュイエロー、マイアミブルーの6色展開となります。

※ウェイクスタビライザー(PAT.No.4311691):走行中発生する帽体付近の気流をコントロールし、負荷を軽減するKabutoの特許システム。風洞実験によって生まれたもので、走行時のヘルメットのブレを抑え、左右後方確認時の首振りもスムーズになる。

■名称
ASAGI(アサギ)

■価格
25,000円(+消費税)

■カラー
・パールホワイト
・シャイニーレッド
・ブラックメタリック
・フラットブラック
・フラッシュイエロー
・マイアミブルー

■サイズ
・XS(54-55cm)
・S(55-56cm)
・M(57-58cm)
・L(59-60cm)
・XL(61-62cm未満)
・XXL(62cm以上)

■規格
JIS

▼ASAGI(アサギ)パールホワイト


▼ASAGI(アサギ)シャイニーレッド

▼ASAGI(アサギ)ブラックメタリック

▼ASAGI(アサギ)フラットブラック

▼ASAGI(アサギ)フラッシュイエロー

▼ASAGI(アサギ)マイアミブルー

ASAGI主なスペック
・「インナーサンシェード」を搭載、シーンに合わせてレバー操作で開閉可能。
・格納型インナーサンシェード搭載にもかかわらず、軽量かつコンパクトなシェルサイズを実現。
・”ウェイクスタビライザー(PAT.)”をシェル一体とし、強度アップと軽量化を目的としたエアロ形状フォルム。
・チークパッド内側にも衝撃吸収ライナーを配置、ワンクラス上の安全性を実現。
・シールドメカのレバーを引くだけでスピーディに交換可能な「SAJ-L-P」シールドシステムを標準装備。
・シールドに冬期や雨天時に曇りを抑えるPinlockⓇOriginal Insert Lensに対応する取付ピン付き(Pinlock .Original Insert Lensは別売)。
・内装に肌触りの良いCoolmaxⓇ生地を採用。インナー、チーク、あごひもカバーのフル脱着が可能。
・グローブのままでも操作しやすい形状のシャッター機能付きトップエアロベンチレーションを装備。
・眼鏡やサングラスをスムーズにかけることができるチークパッド形状を採用。
・ワンタッチであごひもの着脱、細かな調整が可能な「マイクロラチェットバックル」を採用。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る