[SUZUKI]2015AMA SX Rd.1 RCHスズキのケン・ロクセンが1勝目を上げ好調発進

アナハイムのエンゼルスタジアムで開幕した2015AMAスーパークロス第1戦で、RCHスズキのケン・ロクセンが鮮やかな走りで1勝目を飾った。

RCHスズキは、フリースタイルモトクロス界の先駆者ケアリー・ハートと、AMAナショナルで過去15回に上るナショナルチャンピオン歴を持つリッキーカーマイケルの両オーナーによるセミ・ファクトリーサポートチーム。チームにとっても450SXクラス初勝利となり、幸先の良いシーズンスタートとなった。

昨シーズンの開幕戦でも勝利しているロクセンは、この日も午後のタイムプラクティス・セッション1でベストラップタイム、セッション2でも2番タイムを出すと、続く予選レースも2位で通過、順調に決勝メインレースに進んだ。そのメインレースでもスタートから順調に飛び出す。ホールショットのM・アレッシ(スズキ)を巧みにかわし、続いてA・ショート(KTM)の前に出るとオープニングラップ序盤でトップに立った。その後も2番手争いをする数台にアドバンテージを保ちながら全20ラップを快走、最後は2位に4秒以上の差をつける鮮やかな勝利だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
  2. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  3. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  4. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
ページ上部へ戻る