[SUZUKI]2015AMA SX Rd.1 RCHスズキのケン・ロクセンが1勝目を上げ好調発進

アナハイムのエンゼルスタジアムで開幕した2015AMAスーパークロス第1戦で、RCHスズキのケン・ロクセンが鮮やかな走りで1勝目を飾った。

RCHスズキは、フリースタイルモトクロス界の先駆者ケアリー・ハートと、AMAナショナルで過去15回に上るナショナルチャンピオン歴を持つリッキーカーマイケルの両オーナーによるセミ・ファクトリーサポートチーム。チームにとっても450SXクラス初勝利となり、幸先の良いシーズンスタートとなった。

昨シーズンの開幕戦でも勝利しているロクセンは、この日も午後のタイムプラクティス・セッション1でベストラップタイム、セッション2でも2番タイムを出すと、続く予選レースも2位で通過、順調に決勝メインレースに進んだ。そのメインレースでもスタートから順調に飛び出す。ホールショットのM・アレッシ(スズキ)を巧みにかわし、続いてA・ショート(KTM)の前に出るとオープニングラップ序盤でトップに立った。その後も2番手争いをする数台にアドバンテージを保ちながら全20ラップを快走、最後は2位に4秒以上の差をつける鮮やかな勝利だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る