[SUZUKI]2015AMA SX Rd.1 RCHスズキのケン・ロクセンが1勝目を上げ好調発進

アナハイムのエンゼルスタジアムで開幕した2015AMAスーパークロス第1戦で、RCHスズキのケン・ロクセンが鮮やかな走りで1勝目を飾った。

RCHスズキは、フリースタイルモトクロス界の先駆者ケアリー・ハートと、AMAナショナルで過去15回に上るナショナルチャンピオン歴を持つリッキーカーマイケルの両オーナーによるセミ・ファクトリーサポートチーム。チームにとっても450SXクラス初勝利となり、幸先の良いシーズンスタートとなった。

昨シーズンの開幕戦でも勝利しているロクセンは、この日も午後のタイムプラクティス・セッション1でベストラップタイム、セッション2でも2番タイムを出すと、続く予選レースも2位で通過、順調に決勝メインレースに進んだ。そのメインレースでもスタートから順調に飛び出す。ホールショットのM・アレッシ(スズキ)を巧みにかわし、続いてA・ショート(KTM)の前に出るとオープニングラップ序盤でトップに立った。その後も2番手争いをする数台にアドバンテージを保ちながら全20ラップを快走、最後は2位に4秒以上の差をつける鮮やかな勝利だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る