【新製品】アールズギアからBMW水冷R1200シリーズ用・ローダウントルクロッドが登場

オートバイ用品の企画製造・販売を行っているアールズギアから、BMW 水冷R1200シリーズ用・ローダウントルクロッドが2014年12月8日(月)に発売された。ボルトオン装着でローダウン可能となり、カラーは水冷R1200RT用がシルバー、水冷R1200GS/GS-A用はシルバーまたはブラックとなる。

以下公式サイトより

コーナリング中の接地感・安定感アップ、直進安定性もアップ
このパーツは車高を下げるためだけでなく、コーナリング中に前後タイヤの接地感・安定感がアップし、直進安定性もアップさせる効果もあります。

商品詳細

■品名
水冷R1200シリーズ用・ローダウントルクロッド

■本体価格
\46,000

■発売日
2014年12月8日(木)

■適合車種
水冷R1200GS/GS-ADV, 水冷R1200RT

■カラー
水冷R1200RT用(シルバー)
水冷R1200GS/GS-ADV用(ブラック),(シルバー)

▼水冷R1200RT用・水冷R1200GS/GS-ADV用(シルバー)

▼水冷R1200GS/GS-ADV用(ブラック)

ボルトオンで装着可能、約15ミリローダウン可能。
ボクサージャーナルやBMW BIKESにも取り上げていただいた事もあり、非常に多くの問い合わせをいただいております。「ホントに足付き性は向上するの?」という内容の問い合わせがほとんどです。まず、一般的なローダウンの方法は大きく分けて3種類あります。

1. トルクロッドの交換
2. シート加工
3. サスペンション加工

どの方法もそれぞれに効果が得られると思いますが、トルクロッドの交換はパーツを購入してボルトオン装着するだけですので比較的簡単に足付き性を向上させられる方法です。

また、「車高が約15ミリ下がるとどの程度足付き性が向上するのか?」というとらえ方をすると、実際にどれぐらい向上するのかがイメージしづらいと思います。ですのでわかりやすく言うと、「足を付いたときに、つま先でツンツンだった足が、足指の付け根までつくようになる」と考えると随分安心感が増すのではないでしょうか。

↓ローダウントルクロッド装着画像

その他商品詳細はこちら

関連記事

編集部おすすめ

  1. トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、福岡県にある正規販売店「トライアンフ福岡」を1…
  2. エレガントなスタイリング&優れた動力性能 スズキは、エレガントなスタイリングと快適性、充実…
  3. 2018年10月19日(金)開催の「2018 FIM MotoGP(TM) 世界選手権シリー…
  4. スズキは、アグレッシブなスタイリングや高出力エンジンを特長とする125ccのストリートスポー…
ページ上部へ戻る