【新製品】GSユアサ、自動車・バイクの鉛バッテリー対応充電器「Circuito」を発売

電気機器事業を展開するGSユアサは、自動車とバイク用12V鉛バッテリーに対応した小型充電器「Circuito(シルクィート)」12月15日に発売開始した。

アイドリングストップ車(以下、IS車)用、ハイブリッド車(以下、HV車)補機用をはじめとする自動車用12V鉛バッテリーやバイク用バッテリーに対応した約1.3kgの軽量小型充電器で、メーカー希望小売価格は21,000円(税抜)となっている。

以下公式サイトニュースリリースより

【発売日】
2014年12月15日

【販売目標】
1万台/年間

【メーカー希望小売価格】
21,000円(税抜)

▼高性能小型充電器「Circuito(型式MBC-6H)」

【Circuitoの特長】
●軽量でオリジナリティあふれたデザイン
●従来の通常車用をはじめ、IS車用鉛バッテリー、HV車補機用鉛バッテリーなど、ほとんどの12V鉛バッテリーに使用可能
●IC制御によるオートタイマー機能:充電終期になると、自動で充電を終了し過充電を防止
●安心の保護機能:過電流充電や逆接続によるトラブルを未然に防止
●再充電機能:長期放置しても、自動で電圧降下を感知して、再び充電をスタートする機能付き(バイク用バッテリーのみ)
●ブースト機能:小型でありながらエンジンスタート補助機能を搭載(自動車用バッテリーのみ)

【仕様】

今回当社が発売した充電器「Circuito」は、通常車用はもちろん、IS車用やHV車用の鉛バッテリーをそれぞれの特性に応じた最適な条件のもと補充電を行うことができます。

車両の高機能化によってバッテリーの重要性は今後さらに高まりますが、バッテリートラブルの多くは早期点検や補充電などの定期的なメンテナンスによりなくすことができます。また、特性に応じた補充電を行うことでバッテリーの性能を良好に保ち、車両の機能をより十分に発揮することができます。

GSユアサがバッテリー専業メーカーとして長年の実績と経験に基づいて開発した「Circuito」は、初めての方でも安全・簡単・便利な機能に加えて、バッテリーの特性を十分に考慮した設計で今後さらに増加が見込まれるエコカー用バッテリーのサポートに役立つものと考えています。

※ Circuito(シルクィート)
Circuitoとはイタリア語でサーキット(電気回路)、サークル(丸いもの)の意味です。
まったく新しい形が生み出す高機能な充電器のイメージにあわせてネーミングしました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る