冬こそポジティブに走ろう!

早いもので、今年もとうとう師走。最近、すっかり寒くなりましたね。今週もバイクで街や山道を走りましたが、一気に真冬が到来した感じです。今のバイクウエアはかなり進化していて、防風・断熱性にも優れているので、冬でもまったく寒くありません!

というのはウソで、やはり寒いものは寒いです。この間など、ロケで冷たい雨の中を何時間も走り続けて、もう歯はガチガチなるし、鼻水もズルズル(笑)。

でも、冬の寒さも悪いことばかりではありません。キンと澄んだ空気が気持ちいいし、遠くの景色もなぜか美しく見えます。そしてなにより、“生きている実感”が得られます。真夏の太陽に焦がされるような暑さや、厳冬の肌を刺す寒さも、それを感じることができる自分が今生きている証だと考えれば、それも愛おしく思えてくるものです。

そろそろ忘年会の季節になりますが、皆さん、飲みすぎ食べすぎにはご注意ください。冬は太りやすいと思われがちですが、実は体温を保つために人の体はさかんにカロリーを燃やして熱を作り出そうとするため、逆に基礎代謝が高くなるそうです。冬に太るのは、暴飲暴食の機会が増えるのと運動不足によるものだとか。となれば、寒い時こそ、モータースポーツで汗を流すのが健康にも良く、シェイプアップ効果も得られるのかも。ぜひ、装備をしっかりキメて、気持ちのいい冬のライディングを楽しんでみてください。

Webikeニュース編集長 ケニー佐川

【関連記事】
◆厳選!冬でも楽しめるツーリング特集!!

ケニー佐川

ケニー佐川 Webikeニュース編集長

投稿者プロフィール

早稲田大学教育学部卒業後、情報メディア企業グループ、マーケティング・コンサルタント会社などを経て独立。趣味で始めたロードレースを通じてモータージャーナルの世界へ。
雑誌編集者を経て現在はジャーナリストとして2輪専門誌やWEBメディアで活躍する傍ら「ライディングアカデミー東京」校長を務めるなど、セーフティライディングの普及にも注力。
株式会社モト・マニアックス代表。「Webikeバイクニュース」編集長。
日本交通心理学会員 交通心理士。MFJ認定インストラクター。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  3. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  4. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
ページ上部へ戻る