MotoGP 最高峰クラスのエンジン使用基数状況

技術規定の変更により、ファクトリーオプションとオープンオプションでエンジンの使用条件が新たに施行された2014年シーズン。エントリー全23名で使用基数制限を超えたライダーは誰もいなかった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハ発動機販売は、需要の創出や二輪市場活性化を目指し、より多くの人にツーリングの楽しみを提…
  2. トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、福岡県にある正規販売店「トライアンフ福岡」を1…
  3. エレガントなスタイリング&優れた動力性能 スズキは、エレガントなスタイリングと快適性、充実…
  4. 2018年10月19日(金)開催の「2018 FIM MotoGP(TM) 世界選手権シリー…
ページ上部へ戻る