【新車】ヤマハ、「XVS250 ドラッグスター」に新色マットグレーを追加

ヤマハ発動機は、空冷V型2気筒エンジンを搭載し、オーセンティックな雰囲気とクオリティ感で人気の「XVS250 ドラッグスター」に、新色「マットグレーメタリック3」(マットグレー)を設定し、2015年1月20日より発売する。

以下プレスリリースより

2015年モデルの新色は、マット塗装をベースに、グロスブラックのパーツ類となめし革調の風合いをもつシート表皮とのコンビネーションにより質感を演出しています。

「XVS250 ドラッグスター」は、扱い易い車体サイズと“ロー&ロング”を強調した本格的なクルーザースタイルが特徴のモデルです。

■名称
「XVS250 ドラッグスター」
「XVS250 ドラッグスター」(クラシックエディション)

■発売日
2015年1月20日

■メーカー希望小売価格

・「XVS250 ドラッグスター」
594,000円
(本体価格550,000円、消費税44,000円)

・「XVS250ドラッグスター」(クラシックエディション)
615,600円
(本体価格570,000円、消費税45,600円)

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれない。

■カラーリング

・「XVS250 ドラッグスター」
マットグレーメタリック3(新色/マットグレー)
ディープレッドメタリックK(レッド)

・「XVS250 ドラッグスター」(クラシックエディション)
ニューホワイト(ホワイト/ブルー)

■販売計画
700台(シリーズ合計/年間/国内)

▼「XVS250 ドラッグスター」
マットグレーメタリック3(新色/マットグレー)




▼「XVS250 ドラッグスター」
ディープレッドメタリックK(レッド)




▼「XVS250 ドラッグスター」(クラシックエディション)
ニューホワイト(ホワイト/ブルー)




「XVS250 ドラッグスター」主要仕様諸元

・認定型式/原動機打刻型式/JBK-VG05J
・全長×全幅×全高/2,320mm×935mm×1,070mm
・シート高/670mm
・軸間距離/1,530mm
・最低地上高/150mm
・車両重量/160kg
・舗装平坦路燃費/51.0km/L(60km/h)
・原動機種類/空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ
・気筒数配列/V型2気筒
・総排気量/248cm3
・内径×行程/49.0mm×66.0mm
・圧縮比/10.0:1
・最高出力/15kW(20PS)/8,000 r/min
・最大トルク/19N・m(1.9kgf・m)/6,000r/min
・始動方式/セルフ式
・潤滑方式/強制圧送ウェットサンプ
・エンジンオイル容量/1.8L
・燃料タンク容量/11L
・燃料供給方式/キャブレター
・点火方式/TCI(トランジスタ式)
・バッテリー容量/型式/12V,6.0AH(10H)/YTZ7S
・1次減速比/2次減速比/3.130/2.800
・クラッチ形式/湿式多板
・変速装置/変速方法/常時噛合式5段/リターン式
・変速比/1速2.642 2速1.684 3速1.260 4速1.000 5速0.821
・フレーム形式/ダブルクレードル
・キャスター/トレール/35°00′/135mm
・タイヤサイズ(前/後)/80/100-18 M/C 47P/130/90-15 M/C 66P(前後チューブタイプ)
・制動装置形式(前/後)/油圧式シングルディスク/機械式リーディング・トレーリング(ドラム)
・懸架方式(前/後)/テレスコピック/スイングアーム
・ヘッドライトバルブ種類/ヘッドランプ/ハロゲンバルブ/12V, 60/55W×1

「XVS250 ドラッグスター」フィーチャーマップ

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る