【イベント】バイク模型コンテスト「ModelerGP 2014」、ホンダコレクションホールで開催

バイク模型コンテスト「ModelerGP 2014」が12月7日(日)、ツインリンクもてぎ内ホンダコレクションホールで開催される。

今年で12回目の開催となる今回も恒例のトークショーがあり、ゲストにはMFJ日本モーターサイクルスポーツ協会会長の大島裕志氏を迎え、ライディングスポーツ編集長の青木淳氏が進行役を行う。

以下特設サイトより

【イベント概要】
■名称 :モデラー・ジー・ピー2014(Moedler GP 2014)
■内容 :オートバイ模型コンテスト
■開催日 :2014年12月7日(日)

9:00受付〜展示
11:00〜投票開始
14:00〜トークショー
15:00〜表彰式
16:00〜時終了予定

■会場 :ホンダコレクションホール
〒321-3597 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1 ツインリンクもてぎ内

※モデラーGPに関するお問い合わせは実行委員会までお願いいたします。
※ホンダコレクションホールの入館料は無料ですが、ツインリンクもてぎへのご入場に際しては入場料金が必要です。

■入場料(大人/高校生以上) 1,000円 子ども無料
4輪駐車料 1,000円
2輪駐車料 500円

■主催 :ホンダコレクションホール
■運営 :モデラーGP実行委員会
■後援 : ライディングスポーツ(敬称略)
■協力 :各社
■参加料 : 無料
■資格 : 参加資格はありません。どなたでもご参加いただけます。

【参加規定】
■開催クラス
レーサークラス/市販車クラス
・バイク(サイドカー、フィギュア含む)であればスケールは問いません。
・改造、ディテールアップは自由です。
・ライダー等のフィギュアも作品の一部とみなします。
・事前にエントリーいただくと、ボーナスポイント進呈。
・ホビコムに製作日誌を投稿された方には、ボーナスポイント進呈。
・作品の製作開始日は特に問いません。
・1作品の展示スペースは、30×30cm、高さは30cmまでです。

展示台(白地)はご用意しますが、規定サイズ内であれば展示スペースの装飾は自由です。
・当日の審査は作者がわからないようにして行うため、作品はスタッフが展示します。
作品は受付でスタッフにお渡しください。

■賞典
モデラーGP総合優勝(トロフィー+副賞)
モデラーGP総合2位(トロフィー+副賞)
モデラーGP総合3位(トロフィー+副賞)
モデラーGPレーシングマシン部門1位(賞状+副賞)
モデラーGP市販車部門1位(賞状+副賞)
ホンダコレクションホール賞(トロフィー+副賞)
ヤマハ賞(賞状+副賞)
努力賞(KTC賞)(賞状+副賞)
特別賞(ダンロップ賞)(賞状+副賞)
デアゴスティーニ 大じゃんけん大会
参加賞(来場参加者のみ)

他、当日のエントリー数により賞典内容を決定します。

■審査
審査は当日来場された全ての方により行います。
各自全作品の中か順位に関係なく3台を選出し投票します。
審査員=10ポイント
ゲスト=5ポイント
参加者=3ポイント
ギャラリー=1ポイント

※審査員は主催者が当日指名します。
※審査は自選できません。
※獲得ポイントが同ポイントの場合、審査員が順位決定します。
※各賞とのダブル受賞の場合があります。

■その他
* エントリー台数多数の場合、展示スペースが縮小する場合があります。
* ライダー及びメカニック等のフィギュアについても審査の対象とします。
* 作品展示に関して、万が一作品が破損した場合、それがスタッフの過失によるものであっても一切の責任を負いません。
* 主催者は参加者、同行者の肖像権及び作品の写真、映像、音声の権限を有します。
また、第三者への使用許可に関する権限も有します。
* 主催者の都合で予告なく規則を変更する場合があります。

※過去2回以上優勝された方は、殿堂入りとし、コンテスト賞典外とします。
ただし、殿堂入り対象者はモデラーの模範となる作品を持参し展示いただきます。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る