【イベント】オーバルスーパーバトル IN 川口 2014にチュートリアル福田が参戦

オートレース選手と現役の全日本ロードレース選手権のトップライダーが川口オートレース場で対決する異種バイクレース『オーバルスーパーバトル』が12月14日(日)に開かれる。プライベートではオンロードレースを楽しんでいるチュートリアルの福田充徳さんが特別参戦することが決まった。

このイベントでは、普段はオートレース場では見ることのできないロードレーサーバイクやレーシングカートがオーバルトラックを疾走する。

以下プレスリリースより

平成26年12月14日に川口オートレース場で行われる、異種二輪競技混合のエキジビションレース「オーバルスーパーバトル IN 川口2014」に、お笑い界きってのロードレース好きでロードレースマシンを乗りこなす、チュートリアルの福田充徳さんの参戦が決定しました。

今回のレースは既報の通り、1周500mのオーバルコースを舞台に、8人の現役ロードレーサーと、かつてロードレーサーで現在はオートレースで活躍している3人が、エキシビションレースで対決するというもの。オートレースが採用している距離ハンデ制により、「GP2レーサーVSオートレーサー」、「JSBレーサーVSオートレーサー」の2レース実施します。

オートレーサーのマシンは、KTM製DUKE390を使用、ロードレーサーは、全日本ロードレースに参戦しているマシン(JSB、GP2)を使用、福田さんはKTMのマシンでGP2レーサーVSオートレーサーのレースに特別参戦します。

オートレースからは、元世界GP125cc2年連続チャンピオンの青木治親、元GP250日本チャンピオンの青山周平、元全日本ロードレースJSBクラスチャンピオンの渡辺篤の3名。一方ロードレースからは、JSBクラス、GP2クラスのそれぞれ今年度ランク10位以内のトップレーサー8名が参戦します。オーバルコースに長けたオートレーサーが勝つか、現役ロードレーサーが勝つか、史上初のバトルを川口オートレース場でご観戦ください。

さらに当日は、レーシングカート最速のスーパーカートによるエキジビションレースも予定されているほか、オートレースの模擬レース(若井友和、佐藤摩弥他出場予定)も実施します。各界トップレーサー達によるオーバルコースのスピードバトルにご期待ください。

オーバルスーパーバトル IN 川口2014

【期日】
2014年12月14日(日)10:00〜

【会場】
川口オートレース場
埼玉県川口市青木5-21-1
048-251-4376

(電車・バス)JR京浜東北線西川口駅東口より無料バス
(車)首都高速川口線「加賀インター」より約15分

無料駐車場あり

【入場料】
無料

「オーバルスーパーバトル IN 川口2014」 タイムスケジュール及び出場予定選手

■タイムスケジュール(予定)

・10:00 開門
・10:10 開会式
・10:20 走行会等イベント
・11:20 オートレース模擬レース
・13:15 スーパーカートレース 1
・13:45 GP2レーサーVSオートレーサー
・14:15 スーパーカートレース 2
・14:50 JSBレーサーVSオートレーサー
・15:15 JSBレーサーVSオートレーサー
・15:05 トークショー・閉会式

※その他走路内イベントとして、キッズバイク、キッズカート、大人も乗れるタンデムカートの他、(株)ナップス主催の体験走行会(ナップスHPhttp://www.naps-jp.com/で事前受付)、エキシビション1着当てクイズなどイベントが盛り沢山に用意されています。
※オートレース場内に、各ロードレースチーム・カートのピットブース(マシン展示)を設けますので、サーキットのピットウォークのような雰囲気でお楽しみいただけます。

■出場予定選手

【オートレーサー】※JSBとGP2の2レース出場

・青木治親(川口オート)元世界GP125cc2年連続チャンピオン
・青山周平(船橋オート)元GP250日本チャンピオン
・渡辺篤(浜松オート)元全日本ロードレースJSBクラスチャンピオン

【ロードレーサー】※JSB又はGP2いずれかに出場

■JSBクラス
・津田拓也(チームヨシムラスズキシェルアドバンス・SUZUKI/
2014年ポイントランク3位・2013〜14鈴鹿8耐2年連続2位)

・山口辰也(TOHO RacingwithMORIWAKI・HONDA/同4位・2010,11 ST600チャンピオン)

・加賀山就臣(Team KAGAYAMA・SUZUKI/同5位・2013〜14鈴鹿8耐2年連続3位)

・野佐根航汰(NTSチームノリックヤマハ・YAMAHA/同8位・2013J-GP2チャンピオン)

※出場予定選手が一部変更になりました。

■GP2クラス

・生形秀之(エスパルスドリームレーシング/2014年ポイントランキング2位)
・浦本修充(MuSASHI RTハルクプロ・HARC-PRO/同3位)
・渡辺一馬(テルル&Y!★KoharaRT/同6位)
・高橋英倫(桜プロジェクト PITCREW&松戸F/同9位)

【特別参戦】※「GP2レーサーVSオートレーサー」に出場

・福田充徳(チュートリアル)
2014グランプリロードR123パレード PR大使

※スーパーカートレースは出場選手調整中です。



【関連ニュース】
◆【イベント】川口オートレース場で史上初のバイクレース!「オーバルスーパーバトルin川口 2014」が開催

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本郵便は、10月19日(木)から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と「郵便局のネットシ…
  2. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  3. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  4. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
ページ上部へ戻る