Prozza、寿命となったバッテリーの使用に伴う危険についてのお知らせ

電動バイクを販売するプロッツァは、プロッツァ製電動スクーターの鉛バッテリーを搭載したモデルにおいて、液漏れ、異常発熱、火災のおそれがある具体的な事例を取扱説明書に追加した。

以下プレスリリースより

当社製電動スクーターの鉛バッテリーを搭載したモデルにおいて、液漏れ、異常発熱、火災のおそれがある具体的な事例を取扱説明書に追加いたしました。

寿命となった鉛バッテリーを御利用等、具体的な事例に該当するお客様におきましては、使用を中止し、直ちに新しいバッテリーと交換(有償)していただきますようお願い申し上げます。

■鉛バッテリーを搭載した対象車種

・「EV-R55」2009年3月より販売、現在は生産終了モデル
・「デルスター」2009年10月より販売、現在は生産終了モデル
・「ミレット」2010年3月より販売、現在は生産終了モデル

■バッテリーの寿命の目安(バッテリーは、使用と経年によって消耗していきます。)

・300回の充放電を超えて使用している場合
・購入後、2年以上が経過している場合
・充電開始後、8時間以上かけても充電が完了しない場合

■株式会社プロッツァ

〒491-0083 愛知県一宮市丹羽大森25-1
お客様センタープロッツァ電気のりもの館
0120-180-006(平日9:00〜17:30)

※株式会社プロスタッフのEV事業部は、2013年に株式会社プロッツァに分社化しました。

各車両の取扱説明書の修正箇所は以下です。
PDFのダウンロードをお願いいたします。

EV-R55(PDF)
ミレット(PDF)
デルスター(PDF)

関連記事

編集部おすすめ

  1. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  2. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
  3. 『RC』の名を持つ世界限定ツアラーがリニューアル MVアグスタは、エモーショナルツアラー「…
  4. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
ページ上部へ戻る