MFJ、2015年度ライセンスWeb限定パッケージの申請割引キャンペーンを実施

日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)は、年明けからの2015年シーズンに向け、レース参戦に必要な年会費、保険などをまとめたお得な『パッケージ割引キャンペーン』を実施する。申請する区分によって割引額が異なる。受付期間は2014年12月17日(水)から2015年3月15日(日)まで。

以下プレスリリースより

2015年1月より新たなシーズンの開幕です。これからレースを始めようと計画されている新規のお客様。また、久しぶりにレース活動を再開しようとお考えの皆様へお得な『パッケージ割引キャンペーン』をご用意いたしました。

キャンペーンの詳細

■対象者
2014年度ライセンスを取得していない方(新規/未継続者)で2015年1月1日以降〜2015年3月31日及び2015年4月1日〜2016年3月31日迄の競技会にに参加を予定されている方。

・ライセンス申請はWEBでの手続きに限らせていただきます。
・受付期間:2014年12月17日(水)から2015年3月15日(日)まで。
・ライセンスは2014年度+2015年度の2枚が同時に発送されます。
・2014年度(2015年1月1日以降〜同年3月)と2015年度(2015年4月〜2016年3月)同一種目でのライセンスに限ります。

※2014年度に何らかのライセンスを取得されている方(エンジョイ含む)は、パッケージ申請は出来ません。
※2014年12月31日までの大会に出場される方は、2014年度申請が必要です。したがってパッケージ申請は出来ません。

WEBパッケージ申請におけるライセンス申請料金の明細

申請区分 2014年度会費 2015年度会費 スポーツ安全保険・2年分 事務手数料・2年分 パッケージ申請料金合計 割引によるお得額
・ロードレース国内/国際
・モトクロス国内B級以上
・トライアル国内B級以上
・エンデューロ国内/国際
3,000円
(通常9,500円)
9.500円 C区分 A1区分 1.000円 C区分 A1区分 6.500円
3.700円 1.600円 17.200円 15.100円
・ロードレースフレッシュマン
・スーパーモトB級/A級
1.500円
(通常:8.000円)
8.000円 3.700円 1.600円 1.000円 14.200円 12.100円 6.500円
・ロードレースジュニア
・モトクロスジュニア
・トライアルジュニア
1.500円
(通常:7.500円)
7.500円 3.700円 1.600円 1.000円 13.700円 11.600円 6.000円
・モトクロスPC 1.500円
(通常:7.500円)
7.500円 5.300円
(親権者と子供)
2.000円 16.300円 6.000円
・スノーモビルジュニア 6.500円
(通常:7.500円)
7.500円 3.700円 1.600円 1.000円 18.700円 16.600円 1.000円
・スノーモビルB級/A級 7.000円
(通常:8.000円)
8.000円 3.700円   1.000円 19.700円 17.600円 1.000円
・ピットクルー 1.500円
(通常:7.000円)
7.000円 3.700円   1.000円 13.200円 5.500円
・エンジョイ 3.000円 ★1.000円 3.700円 1.600円 1.000円 8.700円 6.600円
・役員/講師 1.000円
(通常:5.000円)
5.000円       6.000円 4.000円

※1年分:C区分1850円 A1区分800円
※A1区分料金(ライセンス有効期間内に中学生以下
※2014年度と2015年度で保険区分が異なる場合があります。

2015年度にエンジョイ会員会費は承認競技会強化キャンペーンとして3000円から1000円に大幅和引きを実施いたします。

★2015年度1月1日〜12月31日に16歳または、9歳を迎えられる方は、スポーツ年齢適用により、2015年1月1日よりライセンス区分が自動的に切り替わります。

■該当者1
平成11年(1999年)生まれの方 RDジュニア⇒RDフレッシュマン/MXジュニア⇒MX国内B級/TRジュニア⇒TR国内B級/SNジュニア⇒SNB級

■該当者2
平成18年(2006年)生まれの方 MXPC⇒MXジュニア

※2015年度のみの申請受付は、新規、継続ともに2015年2月1日(日)からとなります。
(2015年度ライセンス有効期限:2015年4月1日(水)以降〜2016年3月31日(木)まで)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る