「MT-09 TRACER」最新動画に注目!

先日、ミラノで開催されたEICMAで発表され注目を集めた、ヤマハのニューモデル「MT-09 TRACER (トレーサー)」のプロモーションビデオ最新版が公開されている。

「MT-09 TRACER 」は、すでに国内でも発売され好評を博している、直列3気筒850ccエンジン搭載のスポーツモデル「MT-09」をベースに開発したバリエーションモデルである。

市街地からツーリングまで多彩なシーンでスポーティかつ快適な走行を楽しめる“スポーツマルチ”モデルとして開発が進められ、TCS(トラクションコントロールシステム)や、レイヤー構造を取り入れたカウルやハンドルカバー等による走破性と快適性、積載性を強調したスタイル、調整可能なハンドル・シート・フロントスクリーン、視認性の高い多機能メーターパネル、フルLEDヘッドライトなどが特徴となっている。

映像ではMTシリーズを貫くコンセプトである“ダークサイド・オブ・ジャパン”を踏襲したクールでダークな世界観が展開されているが、今回は市街地ではなく荒涼とした近未来のハイウェイを思わせる道をひた走る、黒装束の「サムライ・ライダー」(途中で「カレラコソサムライダ」というサイバーな効果音が入る)の姿が映し出されている。

ヤマハらしいエッジの効いた映像美をぜひ堪能してみてほしい。ツーリングバッグとハイスクリーンを装備したアップライトなポジション、本格的なタンデムシートなども含め、「MT-09」の機能性を拡張している点にも注目。今後ブレイクが期待される“スポーツアドベンチャー”を強く意識したモデルとも言えそうだ。

発売については2015年3月上旬から欧州市場を皮切りに予定されている。なお価格は9,499ユーロ(欧州参考小売価格)とのこと。日本での発売が待ち遠しいモデルだ。

▼MT-09 Tracer – The two souls of the Dark Side

Webikeニュース編集長 ケニー佐川

【関連ニュース】
◆【新車】YAMAHA、欧州向けスポーツマルチモデル「MT-09 TRACER」を発売

ケニー佐川

ケニー佐川Webikeニュース編集長

投稿者プロフィール

早稲田大学教育学部卒業後、情報メディア企業グループ、マーケティング・コンサルタント会社などを経て独立。趣味で始めたロードレースを通じてモータージャーナルの世界へ。
雑誌編集者を経て現在はジャーナリストとして2輪専門誌やWEBメディアで活躍する傍ら「ライディングアカデミー東京」校長を務めるなど、セーフティライディングの普及にも注力。
株式会社モト・マニアックス代表。「Webikeバイクニュース」編集長。
日本交通心理学会員 交通心理士。MFJ認定インストラクター。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る