MotoGP C.クラッチローが渡米前に左肩を手術

ドゥカティのファクトリーチームからホンダのサテライトチームに移籍して、ホンダのファクトリーマシンを走らせるクラッチローが、オフィシャルテスト後に関節炎の解消と固定プレート除去を目的に左肩を手術。11月下旬にアメリカに渡り、トレーニングを開始する。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る