MotoGP C.クラッチローが渡米前に左肩を手術

ドゥカティのファクトリーチームからホンダのサテライトチームに移籍して、ホンダのファクトリーマシンを走らせるクラッチローが、オフィシャルテスト後に関節炎の解消と固定プレート除去を目的に左肩を手術。11月下旬にアメリカに渡り、トレーニングを開始する。

関連記事

編集部おすすめ

  1. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
  2. 2018年9月2日、MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦が開催されている九州のオート…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 年末までの期間限定ビッグチャンス BMW Motor…
  4. 【トライアンフ ストリートスクランブラー】 ディテール&試乗インプレッション ストリート…
ページ上部へ戻る