MotoGP C.クラッチローが渡米前に左肩を手術

ドゥカティのファクトリーチームからホンダのサテライトチームに移籍して、ホンダのファクトリーマシンを走らせるクラッチローが、オフィシャルテスト後に関節炎の解消と固定プレート除去を目的に左肩を手術。11月下旬にアメリカに渡り、トレーニングを開始する。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  2. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  3. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
  4. MFJは、東北復興の応援を目的としたツーリングイベント「走ろう東北!MFJ 東北復興応援ツー…
ページ上部へ戻る