[DUNLOP]ARRC Rd.5 SUPER SPORTS600 伊藤選手(ヤマハ)がパーフェクトウインでランキング2位へ

アジアロードレース選手権第5戦はタイの新設コース、チャン・インターナショナルサーキットで11月7日〜9日に開催された。

土曜日に突然のスコールでコースを激しく濡らすが、予選直前に雨はあがり路面は一気に乾いてく。スリックに履きかえたライダー達は路面がドライになるのを待ってアタック開始。ホンダ勢の地元ライダーがワンツー、藤原選手(カワサキ)が3位、伊藤選手(ヤマハ)は4位で続く。

前戦・鈴鹿のフリー走行で転倒・負傷し欠場、ランキングトップから落ちたババ選手(ホンダ)は「8割の回復ですがこれ以上待つ事はできなかった」と戦線に復帰。残り2戦に挑んだ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. いつもTeam KAGAYAMAを応援頂き、誠にありがとうございます。 本日は、201…
  2. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 ホンダから新型「クロスカブ110」と50c…
  3. ヤマハ発動機は、2018年の国内外レース活動における、ヤマハ主要チーム体制とライダープロフィール…
  4. 2017年11月のミラノショーで発表されたMT-09SPの試乗会がポルトガルで開催され、より詳細…
ページ上部へ戻る