[Aprilia]2015年 MotoGP マルコ・メランドリ選手を起用!

ピアッジオグループは、2015年のアプリリアのMotoGP復帰参戦にあたり、先に発表したアルヴァロ・バウティスタ選手と共に、マルコ・メランドリ選手を起用し、チーム体制が整ったことを正式に発表しました。

今シーズンWSBK(スーパーバイク世界選手権)をアプリリアレーシングで6勝した他、5回の表彰台に上った結果としてマニュファクチャラーズタイトル獲得に大きく貢献した事が認められ、マルコ・メランドリ選手の起用となりました。

アプリリアは、WSBK(スーパーバイク世界選手権)において2つの世界タイトル(ライダーズタイトル、マニュファクチャラーズタイトル)を獲得したばかりですが、当初の予定を1年早め、来シーズンよりMotoGPへ参戦します。9月の初旬に発表した通り、アプリリア・レーシングは2015年シーズンから2018年までの4年間、グレシーニ・レーシングとのパートナーシップを締結し、MotoGPに参戦します。

■ロマーノ・アルベジアーノ(アプリリア・レーシング・ディレクター)コメント
「マルコ・メランドリは、来シーズンの参戦準備のために解決すべき最後のパズルでした。この数日間は、スーパーバイクの最終戦からMotoGPへの新たな挑戦に向けて、非常に刺激的な日々でした。我々のチームを完成するためにマルコとの契約を発表できることが大変嬉しいです。

我々は、マルコと共に世界最高峰の選手権に挑む準備の真っ最中ですが、このMotoGPで勝利する為に我々のプログラムを加速させます。アプリリアは、54回の世界タイトルを獲得してきた技術力と情熱を持って、世界で最も名誉な選手権でのスピードを証明できるでしょう。」

■マルコ・メランドリ選手コメント
「全く新プロジェクトを開発していく機会を提供され、とても興奮しているよ。今までは(他人が開発した)マシンを譲り受けてきて、僕のキャリアで初めての事だからね。だからこそ、このチャレンジが魅力的に感じたんだ。一企業の、レース部門の人達に強く望まれて、一緒にチャレンジを続けていきたいって強く思ったんだ。偉大なプロジェクトを育てていくためにね。アプリリア・レーシングは常に速いマシンが作れるし、強い走りができるってところを常に証明してきたから、僕も自分の時間をかけていきますよ。我々の目標は実に野心的で、今のマシンを熟成させると同時に、それとは別の2016年用の新しいプロトタイプマシンを開発していくんです。大変厳しいシーズンになるだろうし、一大作業になるでしょう。でも、チャレンジしていく覚悟は出来ています。」

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本郵便は、10月19日(木)から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と「郵便局のネットシ…
  2. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  3. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  4. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
ページ上部へ戻る