MotoGP オフィシャルテスト3日目:王者マルケスが2年連続の最速時計を記録

2日目の雨により濡れた路面が乾いた13時前からタイムアップの17時まで、22名のライダーたちが積極的にテストプログラムを実行。2014年王者のマルケスが1番時計を刻んで、昨年を再現するようにバレンシアでのオフィシャルテストで総合1番手に進出。ペドロサは2番手。ロレンソ、エスパルガロ弟、ロッシ、スミスのヤマハ勢が続き、2日目1番手のペトルッチがドゥカティ勢最高位の7番手。バルベラがオープンプション勢最高位の11番手に進出した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る