MotoGP オフィシャルテスト3日目:王者マルケスが2年連続の最速時計を記録

2日目の雨により濡れた路面が乾いた13時前からタイムアップの17時まで、22名のライダーたちが積極的にテストプログラムを実行。2014年王者のマルケスが1番時計を刻んで、昨年を再現するようにバレンシアでのオフィシャルテストで総合1番手に進出。ペドロサは2番手。ロレンソ、エスパルガロ弟、ロッシ、スミスのヤマハ勢が続き、2日目1番手のペトルッチがドゥカティ勢最高位の7番手。バルベラがオープンプション勢最高位の11番手に進出した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る