【新製品】ダンロップ、トライアル競技用モーターサイクルタイヤ「D803GP」発売

ダンロップの住友ゴム工業は、トライアル競技用モーターサイクルタイヤ「D803GP」を11月14日から発売する。トレッド部には低温時でも柔軟性を維持し、高いウエットグリップを発揮する新開発のシリカコンパウンドを採用した。発売サイズは2サイズで、価格はオープン価格だ。

以下プレスリリースより

「D803GP」は、2014年度全日本トライアル選手権シリーズの3クラス全てを制覇、その中でも最上位クラスである国際A級スーパークラスにおいて圧倒的な装着率※を誇る「D803」をベースに最新技術を投入し、グリップ性能とコントロール性能をさらに高めたトライアル競技用モーターサイクルタイヤです。

※ 2014年度全日本トライアル選手権、国際A級スーパークラス出場車両における年間平均装着率89%(当社調べ)

■特長
トレッド部に、低温時でも柔軟性を維持し、高いウエットグリップを発揮する新開発のシリカコンパウンドを採用しています。さらに内部構造をチューニングすることで、トライアル競技に要求される路面からのショックを吸収するダンピング性能と、高低差のあるステアケース(段差登り)攻略に必要な反発性能をバランスさせ、強力なグリップ性能と優れたコントロール性能を高い次元で両立しました。

■発売サイズ
80/100-21 M/C 51M チューブタイプ (フロント)
120/100R18 M/C 68M チューブレスタイプ (リア)

▼80/100-21 M/C 51M チューブタイプ (フロント)

▼120/100R18 M/C 68M チューブレスタイプ (リア)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 暴れ馬を操ってみたくないか・・・? 現代のバイクとはまた違う加速感を味わえるモンスター…
  2. NEXCO東日本 関東支社は、6月2日(土)に開通する東京外環自動車道(三郷南IC~高谷JC…
  3. ツインリンクもてぎは、10月19日(金)~21日(日)に開催する「2018 FIM Moto…
  4. 梅雨なんか怖くない! 今回は雨でも走り続けるライダーに、防水バッグとスマホケースをご紹介し…
ページ上部へ戻る