【新製品】ダンロップ、トライアル競技用モーターサイクルタイヤ「D803GP」発売

ダンロップの住友ゴム工業は、トライアル競技用モーターサイクルタイヤ「D803GP」を11月14日から発売する。トレッド部には低温時でも柔軟性を維持し、高いウエットグリップを発揮する新開発のシリカコンパウンドを採用した。発売サイズは2サイズで、価格はオープン価格だ。

以下プレスリリースより

「D803GP」は、2014年度全日本トライアル選手権シリーズの3クラス全てを制覇、その中でも最上位クラスである国際A級スーパークラスにおいて圧倒的な装着率※を誇る「D803」をベースに最新技術を投入し、グリップ性能とコントロール性能をさらに高めたトライアル競技用モーターサイクルタイヤです。

※ 2014年度全日本トライアル選手権、国際A級スーパークラス出場車両における年間平均装着率89%(当社調べ)

■特長
トレッド部に、低温時でも柔軟性を維持し、高いウエットグリップを発揮する新開発のシリカコンパウンドを採用しています。さらに内部構造をチューニングすることで、トライアル競技に要求される路面からのショックを吸収するダンピング性能と、高低差のあるステアケース(段差登り)攻略に必要な反発性能をバランスさせ、強力なグリップ性能と優れたコントロール性能を高い次元で両立しました。

■発売サイズ
80/100-21 M/C 51M チューブタイプ (フロント)
120/100R18 M/C 68M チューブレスタイプ (リア)

▼80/100-21 M/C 51M チューブタイプ (フロント)

▼120/100R18 M/C 68M チューブレスタイプ (リア)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る