MotoGP N.ヘイデンがホンダRC213V-RSでテストを開始

2006年王者のヘイデンが、通算13年目、アスパル・チームからの2年目に向けて、ホンダが準備したオープンオプションマシン、RC213V-RSを初走行。RCV1000Rと比較して、パワーの違いを強調した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  2. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  3. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  4. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
ページ上部へ戻る