MotoGP オフィシャルテスト2日目:完全ウェットの中で新天地移籍のペトルッチが1番時計

セッション開始直前から雨が降り出した完全ウェットのコンディションの中で、マルケス、ロッシら10名が走行を実施。新天地のプラマックに移籍したペトルッチが1番時計を刻めば、バウティスタが最多周回数を記録した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年2月3日に、愛知県のスパ西浦でテスト走行を開始したトリックスターレーシングのNin…
  2. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
  3. 暴れ馬を操ってみたくないか・・・? 現代のバイクとはまた違う加速感を味わえるモンスター…
  4. NEXCO東日本 関東支社は、6月2日(土)に開通する東京外環自動車道(三郷南IC~高谷JC…
ページ上部へ戻る