[Kawasaki]ARRC Rd.5 藤原 初開催のコースで苦慮するも、7ポイント差でランキングトップをキープ

世界スーパーバイク選手権、全日本ロードレース選手権はシーズンが終了したが、アジアロードレース選手権はまだ2戦残っている。そのうちの1戦、第5戦はタイ・ブリラムに新設されたチャン・インターナショナル・サーキットで11月7〜9日の日程で開催された。

全長4,554m、ホームストレートの後、第1コーナーを立ち上がると全長910mのストレートが現れる。緩くベントした箇所が第2コーナーとして扱われており、ヘアピン状の第3コーナーを立ち上がると再びストレートが現れる高速コースで、4コーナー以降がインフィールドとなり、全12個のコーナーで構成されている。

ブリラム市は首都バンコクの北東、約500kmに位置し、チームは車で約6時間かけて現地入りした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. いつもTeam KAGAYAMAを応援頂き、誠にありがとうございます。 本日は、201…
  2. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 ホンダから新型「クロスカブ110」と50c…
  3. ヤマハ発動機は、2018年の国内外レース活動における、ヤマハ主要チーム体制とライダープロフィール…
  4. 2017年11月のミラノショーで発表されたMT-09SPの試乗会がポルトガルで開催され、より詳細…
ページ上部へ戻る