[YAMAHA]MotoGP Rd.18 初日 J・ロレンソがホームGPで好スタート

モビスター・ヤマハ・モトGPのJ・ロレンソとV・ロッシが、シーズン最終戦、バレンシアGPのフリープラクティスを走行。ロレンソは午前中に行われた第1セッションで、何度もファステストラップを塗り替えながら、ほとんどの時間帯でトップをキープする。終盤で2位に後退し、トップとの差は0.193秒。午後からの第2セッションではアシンメトリックのフロントタイヤをテスト。ラップタイムを更新することはできず、第1セッションで記録した1分31秒489で総合2位が決定した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る