[YAMAHA]MotoGP Rd.18 2日目 ロッシがポールポジション獲得

今シーズン最後の予選セッションでモビスター・ヤマハ・モトGPのV・ロッシがトップに立ち、ポールポジションを獲得。チームメイトのJ・ロレンソは4位となり、グリッド上ではロッシの真後ろにつく。

ロッシにとっては2010年のル・マン以来のポールポジション。セッション・スタートから少し間をおいてコースに入り、前方が広く開けた状態で早々からタイムアタックを開始。まず1分31秒765でトップに立ち、さらに1分31秒614まで更新した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る