[REPSOL]MotoGP Rd.18 マルケスが勝利と新記録でシーズンを締めくくる

マルク・マルケスが記録を破る活躍をし、バレンシアGPで2014年シーズンは予定通り終了になった。モトGPのタイトルを獲得した後、マルケスは今回も勝利を勝ち取った。

これで、1997年の単独シーズンでの勝利数でミック・ドゥーハンの記録を打ち破った。チームメイトのダニ・ペドロサもまた3位になり、レプソル・ホンダチームはチームタイトルも獲得した。

スタートからアンドレア・イアンノーネとバレンティーノ・ロッシが主導権を握った。マルク・マルケスは3位、ダニ・ペドロサは4位だった。ホルヘ・ロレンソがオープニングラップの終わりにはペドロサをパスしたが、ペドロサは次の周回で順位を回復した。それからカル・クラッチローがペドロサを4位に追いやったが、3周後に再び順位を回復した。

前方では、マルク・マルケスが10周目にロッシをパス、11周目にイアンノーネをパスした。時間を使わずにペドロサはイアンノーネをパスし、ロッシのすぐ後ろについたが、0.2秒まで迫った時に雨が降り、確実に3位にとどまることにした。

この結果、ダニ・ペドロサとマルク・マルケスは歴史的シーズンを終えた。レプソル・ホンダチームは、個人、チーム、コンストラクターズのタイトルを獲得した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  2. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
  3. 『RC』の名を持つ世界限定ツアラーがリニューアル MVアグスタは、エモーショナルツアラー「…
  4. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
ページ上部へ戻る