[YAMAHA]MotoGP Rd.18 2日目 ロッシがポールポジション獲得

今シーズン最後の予選セッションでモビスター・ヤマハ・モトGPのV・ロッシがトップに立ち、ポールポジションを獲得。チームメイトのJ・ロレンソは4位となり、グリッド上ではロッシの真後ろにつく。

ロッシにとっては2010年のル・マン以来のポールポジション。セッション・スタートから少し間をおいてコースに入り、前方が広く開けた状態で早々からタイムアタックを開始。まず1分31秒765でトップに立ち、さらに1分31秒614まで更新した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. スマホの画面が傷つかないように、保護フィルムを貼るのはもはや常識ですよね。 よくよく考えて…
  2. ホンダは2月21日、4月から新しく展開していく販売ネットワーク「ホンダドリーム」の刷新した店…
  3. 箱根ターンパイクは、道路のネーミングライツを、アネスト岩田が取得したことを発表した。これによ…
  4. Monster Yamaha Tech3は、ジョナス・フォルガー選手の欠場を受け、ハフィス・…
ページ上部へ戻る