MotoGP 初日:王者マルケスが初日1番時計を連発

2014年チャンピオンとして凱旋グランプリとなる王者マルケスが、フリー走行1に続いて、今季53回目の1番時計を刻んで、オースティン、アルゼンチン、ルマン、ムジェロ、インディアナポリス、ブルノ、シルバーストンに続き今季8度目の初日総合1番手に進出。ランク5位のドビツィオーシ、ランク8位のエスパルガロ兄、ランク3位のロレンソ、ランク16位のクラッチローが続き、ランク2位のロッシは10番手。来年型のオープンマシンで走行を開始したランク13位の青山は21番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. パルサーカバーとジェネレーターカバーの2点をラインナップ ヨシムラジャパンは、カワサキZ9…
  2. 第10回!4ミニだらけの恒例イベント 10月27日(土)に、鈴鹿ツインサーキットで「ENJ…
  3. ツーリングプランのコースを無料でナビゲーション ナビタイムジャパンは、2018年8月17日…
  4. 高品質なスプロケットやブレーキディスクでおなじみのサンスターから、Z900RS用の超お得なキ…
ページ上部へ戻る