[HONDA]MotoGP Rd.18 フリー走行 マルケスがトップタイムをマーク

11月7日(金)、シーズン最終戦となるバレンシアGPの初日は、2年連続でのライダーズタイトルの獲得を決め、ホームグランプリを迎えたマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、1回目、2回目のフリー走行でともにトップタイムをマーク。シーズン13勝目に向けて、絶好のスタートを切りました。

午前に行われた最初の走行は、トップのマルケスから1秒差以内に9台という接戦に。風が強くなり、厳しいコンディションとなった午後の走行は、全体的にタイムが伸び悩む中、トップのマルケスから1秒差以内に12台となりました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年2月3日に、愛知県のスパ西浦でテスト走行を開始したトリックスターレーシングのNin…
  2. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
  3. 暴れ馬を操ってみたくないか・・・? 現代のバイクとはまた違う加速感を味わえるモンスター…
  4. NEXCO東日本 関東支社は、6月2日(土)に開通する東京外環自動車道(三郷南IC~高谷JC…
ページ上部へ戻る