[HONDA]MotoGP Rd.18 フリー走行 マルケスがトップタイムをマーク

11月7日(金)、シーズン最終戦となるバレンシアGPの初日は、2年連続でのライダーズタイトルの獲得を決め、ホームグランプリを迎えたマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、1回目、2回目のフリー走行でともにトップタイムをマーク。シーズン13勝目に向けて、絶好のスタートを切りました。

午前に行われた最初の走行は、トップのマルケスから1秒差以内に9台という接戦に。風が強くなり、厳しいコンディションとなった午後の走行は、全体的にタイムが伸び悩む中、トップのマルケスから1秒差以内に12台となりました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. パルサーカバーとジェネレーターカバーの2点をラインナップ ヨシムラジャパンは、カワサキZ9…
  2. 第10回!4ミニだらけの恒例イベント 10月27日(土)に、鈴鹿ツインサーキットで「ENJ…
  3. ツーリングプランのコースを無料でナビゲーション ナビタイムジャパンは、2018年8月17日…
  4. 高品質なスプロケットやブレーキディスクでおなじみのサンスターから、Z900RS用の超お得なキ…
ページ上部へ戻る