[BRIDGESTONE]JRR Rd.8 JSB1000 Race2 中須賀克行が3年連続で全日本最高峰クラスのタイトルを獲得

午前のレース1終了後、路面が完全に乾ききる前に、鈴鹿サーキットは再び雨に見舞われた。レース2スタート時には雨は上がっていたものの、路面は完全にウェットコンディション。ウェット宣言が出され、10周の周回数で今シーズン最後のレースが行なわれた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
  2. 2015年の登場から4年目を迎えたYZF-R1M。その戦闘力は現在においても未だ最強クラスだ…
  3. 2018年7月23~24日、ツインリンクもてぎで新型フォルツァ(250)の試乗会が開催された…
  4. ▲ホンダ NSR250R SE(MC28) ※画像はすべて参考画像。当日の試乗車と仕様が異なる…
ページ上部へ戻る