[BRIDGESTONE]JRR Rd.8 JSB1000 Race2 中須賀克行が3年連続で全日本最高峰クラスのタイトルを獲得

午前のレース1終了後、路面が完全に乾ききる前に、鈴鹿サーキットは再び雨に見舞われた。レース2スタート時には雨は上がっていたものの、路面は完全にウェットコンディション。ウェット宣言が出され、10周の周回数で今シーズン最後のレースが行なわれた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ヤマハ セロー250】 ディテール&試乗インプレッション 2017年に更に厳しくなる排…
  2. NEXCO中日本は、「第11回 高速道路と風景フォトコンテスト」の入賞作品を決定した。また、…
  3. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  4. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
ページ上部へ戻る