[aprilia]SBK Rd.12 S.ギュントーリがダブルウイン&アプリリアがダブルタイトルを獲得!

2014年スーパーバイク世界選手権のシーズン最終戦がカタール・ロサイルサーキットにて開催され、11月2日の決勝レースでは第1レース、第2レース共にギュントーリが優勝。この結果、ギュントーリはサイクス(カワサキ)との12ポイント差を逆転し、ワールドチャンピオンに輝きました。また、アプリリアは加えてマニュファクチャラーズタイトルも獲得し、2009年の参戦以来、6年間で4度目のマニュファクチャラーズタイトルとなります。

ナイトレースとなったカタール・ロサイルサーキットは、ランキングトップのサイクスと、それを追うアプリリアレーシングのギュントーリのタイトル争いに注目が集まりました。第1レースでは5番グリットからスタートのギュントーリは、スタートから順調に順位を上げ、直接のライバルであるサイクスを5週目でパスすると、残り5周でトップに立ちそのまま優勝。サイクスは3位となり、ポイント差が3に縮まります。第2レースはスタートから5週目でギュントーリがトップに浮上し、そのポジションを譲ることなくそのまま優勝。この日2度目の表彰台の頂点に立ちました。サイクスは第1レースに引き続き3位でレースを終え、その結果ドラマチックな展開でギュントーリの逆転チャンピオンが決定しました。一方のメランドリはグリップ不足の問題を抱えながら、第1レースは8位、第2レースは4位でフィニッシュし、アプリリアレーシングにポイントをもたらしました。

今シーズンの戦いを終えたアプリリアレーシングは、年間マニュファクチャラーズポイントを468ポイントとし、2位のカワサキに37ポイント差を付け、昨年に引き続き、見事マニュファクチャラーズタイトルも獲得しました。これはアプリリアのレース活動の歴史の中で、実に54個目のワールドチャンピオンシップタイトルとなるものです。

■シルバン・ギュントーリ コメント
「本当に信じられない気分だよ。今日は私のこれまでの人生の中で一番早くて強いレースだったと思う。トラブルも無くラップタイムも良かったしね。昨シーズンにアプリリアに加入して、素晴らしい機会をアプリリアは与えてくれたのに、僕の肩の怪我が原因でチャンピオンシップを満足に戦えなかったのが本当に悔しかったんだ。
でも今シーズンは体調も万全な状態でレースに臨めたし、チームは非常に素晴らしいサポートをしてくれたおかげで実力を見せる事が出来た。
これまで僕を支えてくれた家族をはじめ多くの人に感謝したいね。そしてアプリリアにもお礼を言いたい。チームはこれまでに乗った中で最高のバイクを提供してくれたからね!」

■ピアッジオグループCEO ロベルト・コラニーノ コメント
「私はこの非常にレベルの高い選手権を、偉大なイタリアンブランドが再び制する事が出来て大変誇りに思います。大変困難なシーズンで、一時はチャンピオン獲得が危ぶまれていたが、結果として2つのタイトルを獲得する事が出来ました。ギュントーリに賛辞を送りたいと思います。そしてロマーノ・アルベジアーノは非常に良い仕事をしてくれました。彼とそのチームは、素晴らしいマシンを開発しただけではなく、スポーツマネージメントに於いて、素晴らしい結果をもたらしてくれた。2009年からスーパーバイク世界選手権に参戦し、6年間で7つものチャンピオンシップタイトルを獲得する事が出来ました。本日の2つの世界タイトルを獲得した事は、ライバルが毎年の様に競争力を上げてくる中で、ピアッジオグループの技術革新が高いレベルである事を証明するものであります。
私たちアプリリアは54の世界タイトルの中で、ここ10年間で28のタイトルを獲得してきました。そして我々は来年よりMotoGPに参戦致しますが、この偉大なイタリアンブランドは常に向上心をもって成長したいという意識と精神で最高峰の選手権に挑戦致します。」

■スーパーバイク世界選手権 第12戦(最終戦) カタール・ロサイルサーキット
【第1レース】
優 勝 シルバン・ギュントーリ アプリリア RSV4 Factory
第2位 ロリス・バズ カワサキ Ninja ZX-10R
第3位 トム・サイクス カワサキ Ninja ZX-10R
第4位 ジョナサン・レイ ホンダ CBR1000RR
第5位ダビデ・ジュリアーノ ドゥカティ 1199Panigale R
第6位 トニ・エリアス アプリリア RSV4 Factory

【第2レース】
優 勝 シルバン・ギュントーリ アプリリア RSV4 Factory
第2位 ジョナサン・レイ ホンダ CBR1000RR
第3位 トム・サイクス カワサキ Ninja ZX-10R
第4位 マルコ・メランドリ アプリリア RSV4 Factory
第5位 チャズ・デイヴィス ドゥカティ 1199Panigale R
第6位 トニ・エリアス アプリリア RSV4 Factory

【ライダーズポイント】
第1位 シルバン・ギュントーリ 416ポイント 2014ワールドチャンピオン!
第2位 トム・サイクス 410ポイント
第3位 ジョナサン・レイ 334ポイント
第4位 マルコ・メランドリ 333ポイント

【マニュファクチャラーズポイント】
第1位 アプリリア 468ポイント 2014ワールドチャンピオン!
第2位 カワサキ 431ポイント
第3位 ホンダ 350ポイント
第4位 ドゥカティ 243ポイント

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る