FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップ:クアルタラロ&ラッフィンが初代王者に輝く

来季世界舞台への初進出が予定されているMoto3クラスのポイントリーダー、クアルタラロ(スイス)とMoto2クラスのポイントリーダー、ラッフィン(スイス)がタイトルを獲得。尾野弘樹がランク3位獲得に向けて前進した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. パルサーカバーとジェネレーターカバーの2点をラインナップ ヨシムラジャパンは、カワサキZ9…
  2. 第10回!4ミニだらけの恒例イベント 10月27日(土)に、鈴鹿ツインサーキットで「ENJ…
  3. ツーリングプランのコースを無料でナビゲーション ナビタイムジャパンは、2018年8月17日…
  4. 高品質なスプロケットやブレーキディスクでおなじみのサンスターから、Z900RS用の超お得なキ…
ページ上部へ戻る