FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップ:クアルタラロ&ラッフィンが初代王者に輝く

来季世界舞台への初進出が予定されているMoto3クラスのポイントリーダー、クアルタラロ(スイス)とMoto2クラスのポイントリーダー、ラッフィン(スイス)がタイトルを獲得。尾野弘樹がランク3位獲得に向けて前進した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る