FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップ:クアルタラロ&ラッフィンが初代王者に輝く

来季世界舞台への初進出が予定されているMoto3クラスのポイントリーダー、クアルタラロ(スイス)とMoto2クラスのポイントリーダー、ラッフィン(スイス)がタイトルを獲得。尾野弘樹がランク3位獲得に向けて前進した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年2月3日に、愛知県のスパ西浦でテスト走行を開始したトリックスターレーシングのNin…
  2. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
  3. 暴れ馬を操ってみたくないか・・・? 現代のバイクとはまた違う加速感を味わえるモンスター…
  4. NEXCO東日本 関東支社は、6月2日(土)に開通する東京外環自動車道(三郷南IC~高谷JC…
ページ上部へ戻る