【新製品】SHOEIのツーリングヘルメットJ-Cruiseに新グラフィック「J-Cruise PASSE」が登場 12月発売予定

SHOEIは開閉式インナーサンバイザーなど、ツーリングに求められるあらゆる機能を装備した革新のオープンフェイス「J-Cruise」に、新たなグラフィックモデル「J-Cruise PASSE」(パッセ)をラインナップに加えた。

以下プレスリリースより

■製品名
J-Cruise PASSE (ジェイ-クルーズ パッセ)

■希望小売価格
51,000 円 (税抜)

■構造
IM(Advanced Integrated Matrix)
強靭なガラス繊維を基に、あらかじめ3次元形状とした有機繊維を複合積層化。高い剛性を確保しながらも軽量化を可能とした、SHOEI独自のシェル構造。

■規格 JIS規格

■サイズ
・S (55cm)
・M (57cm)
・L (59cm)
・XL (61cm)

■付属品
メンテナンスキット、布袋

■カラー
・TC-1 (RED/WHITE)
・TC-5 (BLACK/SILVER)
・TC-10 (BROWN/WHITE)

▼TC-1 (RED/WHITE)

▼TC-5 (BLACK/SILVER)

▼TC-10 (BROWN/WHITE)

COMFORT

QSV-1サンバイザー

開閉可能なインナーサンバイザー装備

高精度なインジェクション成型のポリカーボネイト製で、欧州サングラス規格「EN-1836」をはじめアメリカの「ANSI Z80.3」規格にも適合。強度や信号色の識別、歪みなど多くの要求事項をクリアしています。

CJ-2シールド

歪みも巻き込み風も抑えた新開発シールドを装備

最も歪みや映り込みの少ない曲率を追求して、「CJ-2シールド」を新たに開発しました。従来のCJ-1シールドより下方へと広がったシールド面は、部分的に表側と裏側の曲率や厚みを変えて、光学特性を高めたことにより、より一層自然でクリアな視界を実現しました。また、J-Cruiseのフォルムを造る上でのキーともなっている、シールド下端の独特のデザインは、下からの走行風の巻き込みを低減させるための造形です。

密着性を高めた独自のダブルアクション開閉システム

新たなシールドの採用と共にシールドベースも新開発とし、可変軸ダブルアクション機構をオープンフェイスタイプにも採用しました。シールドを下げると「ダウン&プレス」で、シールドを窓ゴムにしっかり圧着。さらにウィンドウビーディング(窓ゴム)も2重リップ形状として密着性を高めました。走行風や雨の浸入を低減させ、風切り音の発生も抑えて、快適さと静かさは驚くべき高いレベルを達成しました。

PINLOCK® fog-free sheet(オプション)

雨や寒いときの曇りから解放 オープンフェイス用PINLOCK® fog-free sheet

シールドの曇り防止に高い効果を発揮する、PINLOCK® fog-free sheetがオープンフェイスヘルメットに新たに採用(オプション)。走行時に最も気になるシールド上端付近の曇りを防ぐために、CJ-2専用PINLOCK® fog-free sheetは、シールド上端までしっかりカバー。さらに従来のフルフェイス用に比べ下方に約8mm拡大して、オープンフェイス特有の広い視界を効果的にカバーします。

3DフルサポートインナーIV

内装生地は吸湿速乾性に優れたHYGRA®と肌触りの良い起毛のハイブリッド

内装は脱着式で、高いホールド性と心地良いフィット感を持つ3DフルサポートインナーIVを採用。適度な被り深さで、包み込むようなフィット感と、頬までしっかりとホールドする被り心地を作り出しています。内装生地は吸湿速乾性に優れたHYGRA®と起毛生地をハイブリッドで採用。被り口には心地良い肌触りのために起毛生地を使用し、発汗の多い額や頬にはHYGRA®をレイアウト、快適な装着感を作りました。また、チークパッド上部には部分的にソフトタイプのウレタン(内部クッション材)を採用。メガネの装着/保持を容易にしながらも、頬との隙間を狭め内部への音の浸入を最小限に抑えました。

風切音の低減にもつながるエアロダイナミックスの追及

シェルと一体化されたエアロスポイラーやシールド形状など、J-Cruiseには随所にエアロダイナミックスを生かしたデザインが取り入れられています。
それらすべては、風洞実験によって検証を重ねられた造形です。走行中のライダーへの空力的な負担を最小限に抑えるとともに、煩わしく感じられる風切音の軽減を実現しています。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る