いよいよ全日本最終戦、中須賀V3なるか!

2014MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦「第46回MFJ-GP スーパーバイクレース in 鈴鹿」が今週末に開催される。

特にJSB1000クラスは2レース制となり、通常ポイントに+3のボーナスポイントが加わる特別ルールも設定され、激しい順位争いが展開されることになるはずだ。また、JSB1000以外のクラスは今シーズン初めての鈴鹿ラウンドとなることから、10月30日(木)から特別スポーツ走行が設定されるなど、最終戦に相応しい白熱したレースウィークとなっている。

ちなみに今シーズンの全日本は混戦模様で、未だ全クラスでタイトル未決定のまま最終戦にまでもつれこんでいる。中でも注目は最高峰クラスJSB1000でランキングトップを走る中須賀克行(ヤマハ YSPレーシングチーム/YZF-R1)の3年連続、5度目のタイトル獲得なるかどうか。中須賀がV3を達成するとGP500クラスの平忠彦(83年〜85年/ヤマハ)、同じくGP500クラスの藤原儀彦(87年〜89年/ヤマハ)以来、3人目の3年連続チャンピオンが誕生する。さらに最高峰クラスで5回目のタイトル獲得は、伊藤真一(4回)を超える新記録となり、全クラスを通じても仲城英幸(5回)と並ぶなど、全日本選手権史上の歴史的な快挙となる。

事実上のタイトル争いは、中須賀を7ポイント差で追う高橋巧との一騎打ちになると見られているが、ランキング7番手の渡辺一樹までは逆転タイトルの可能性が残っているため、まさに息もつけない緊迫した展開となるはずだ。
なお、週末のレース本戦に向けてのスケジュールは以下のとおり。11月1日(土)公式予選(09:30〜各クラス)、11月2日(日)ウォームアップ(08:00〜各クラス)、決勝レース(10:00〜 ST600スタート進行、JSB1000は2レース制)となっている。
本年度最後の国内最高峰レースで、JSB1000、J-GP2、ST600、J-GP3各クラス4人のチャンピオンが誕生する瞬間を、ぜひライブで体験していただきたいものだ。また、当日のレースの模様はリアルタイムでUstream配信される予定なので、気軽に自宅でレース観戦を楽しむのもいいだろう。

◎Ustream配信 http://www.ustream.tv/channel/road-race

Webikeニュース編集長 ケニー佐川

【関連ニュース】
◆MFJが全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦鈴鹿ラウンドの詳細を発表
[MFJ]中須賀が3年連続5回目の王者となるか!? 高橋巧が初タイトルを獲得するか!?
◆2014全日本ロードレース選手権最終戦鈴鹿 いよいよ今週末開催!

ケニー佐川

ケニー佐川Webikeニュース編集長

投稿者プロフィール

国産・外車を問わずミニモトからビッグバイクまで、どんなバイクでも乗りこなすモータージャーナリストとして2輪専門誌等で活躍中。
16歳から乗り継いだバイク30台、テストライド経験300台以上。装備や用品、カスタムパーツのテストも数多くこなしてきた。
MFJ公認インストラクター。米国ケビン・シュワンツ・スクール修了。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る