KTM 690SMC R 他 エア漏れに至るおそれ

■リコール届出番号
外-2107

■リコール開始日
平成 26 年 11 月 1 日

■届出者の氏名又は名称
KTM JAPAN 株式会社 (製作国:オーストリア)
代表取締役 (製作者名:KTM MOTORRAD AG)
ミヒャエル・シャノー 問い合わせ先:03-3527-8885

■不具合の部位(部品名)
タイヤ(スチールベルト部からのエア漏れ)

■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
スチールベルト層の構造設計が不適切なため、走行中の衝撃等によりスチールベルトコード付近に局部的に剥離が発生するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると剥離が拡がり、タイヤが変形して、最悪の場合、エア漏れに至るおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、装着タイヤを点検し、該当のタイヤを装着している場合には代替品のタイヤと交換する。

■不具合件数
0 件

■事故の有無
なし

■発見の動機
KTM オーストリア本社からの連絡による。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者: ダイレクトメール、ホームページでの掲載で通知する。
・自動車分解整備事業者:全ユーザーを把握しているので、周知のための措置はとらない。
・改善実施済車には、ステアリングヘッド右側車台番号後方に No.外-2107 ステッカーを貼付する。

※リコール対象車の車台番号の範囲は、対象とならない車両も含まれている場合があります。

■車名
KTM

■型式/通称名/リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間/リコール対象車の台数

・990SMVS949 「990SMT」
VBKVS94009M961264 〜 VBKVS9408DM993047
平成 21 年 3 月 12 日 〜 平成 25 年 2 月 11 日
145 台

・990SMVS949 「990SMR」
VBKVS9400CM988245 〜 VBKVS9402DM991746
平成 24 年 3 月 14 日 〜 平成 24 年 12 月 12 日
17 台

・690SMCLST47 「690SMC R」
VBKLST400CM740355 〜 VBKLST407EM764042
平成 23 年 12 月 2 日 〜 平成 26 年 1 月 13 日
181 台

・1190VR549 「1190RC8R」
VBKVR5407DM992654 〜 VBKVR5408DM992677
平成 25 年 1 月 29 日 〜 平成 25 年 1 月 29 日
19 台

・1190VR449 「1190RC8R」
VBKVR4408EM905937 〜 VBKVR4406EM906147
平成 26 年 1 月 27 日 〜 平成 26 年 1 月 27 日
22 台

合計 384 台

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る