[REPSOL]MotoGP Rd.17 マルケスがドゥーハンの記録に並ぶ

マルケスは過去にミック・ドゥーハンしか達成していない、シーズン12回目の優勝。ダニ・ペドロサは2度のクラッシュで結局マレーシアGPをリタイヤ。

マルク・マルケスはマレーシアGPで勝利に返り咲き、歴史を作り続けた。前日年間ポールポジションの記録を打ち破り、今度は年間勝利数で1997年に同じくレプソル・ホンダーチームだったミック・ドゥーハンに並んだ。ダニ・ペドロサはセパンでは不運で、2度のクラッシュ:1度目は2位走行中の2周目に、2度目はほぼトップ10に入ったレース中盤。

レースは1周目、ホルヘ・ロレンソに抜かれるまでペドロサのリードで始まった。2周目、ペドロサは最終コーナーで転倒。彼の背後にはバレンティーノ・ロッシとマルク・マルケスがいた。ペドロサは8位に後退。そこではコーナーの入口でロレンソと接触しながら乗っていた。レース中盤、ロッシとマルケスはロレンソをパス。周回後、マルケスがロッシのミスに乗じてリードを奪った。その瞬間から、マルケスはロッシとの差をうまく対処し、年間12勝目を手にした。遅れて、ペドロサはレースに復帰し、トップと争えるタイムを記録したが、12位から11位にアップした残り7周でクラッシュし、リタイヤした。

今シーズン最後のレースは、2週間後、スペインで4度目になるバレンシアGPとして行われる。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る