[REPSOL]MotoGP Rd.17 マルケスがドゥーハンの記録に並ぶ

マルケスは過去にミック・ドゥーハンしか達成していない、シーズン12回目の優勝。ダニ・ペドロサは2度のクラッシュで結局マレーシアGPをリタイヤ。

マルク・マルケスはマレーシアGPで勝利に返り咲き、歴史を作り続けた。前日年間ポールポジションの記録を打ち破り、今度は年間勝利数で1997年に同じくレプソル・ホンダーチームだったミック・ドゥーハンに並んだ。ダニ・ペドロサはセパンでは不運で、2度のクラッシュ:1度目は2位走行中の2周目に、2度目はほぼトップ10に入ったレース中盤。

レースは1周目、ホルヘ・ロレンソに抜かれるまでペドロサのリードで始まった。2周目、ペドロサは最終コーナーで転倒。彼の背後にはバレンティーノ・ロッシとマルク・マルケスがいた。ペドロサは8位に後退。そこではコーナーの入口でロレンソと接触しながら乗っていた。レース中盤、ロッシとマルケスはロレンソをパス。周回後、マルケスがロッシのミスに乗じてリードを奪った。その瞬間から、マルケスはロッシとの差をうまく対処し、年間12勝目を手にした。遅れて、ペドロサはレースに復帰し、トップと争えるタイムを記録したが、12位から11位にアップした残り7周でクラッシュし、リタイヤした。

今シーズン最後のレースは、2週間後、スペインで4度目になるバレンシアGPとして行われる。

関連記事

編集部おすすめ

  1. いつもTeam KAGAYAMAを応援頂き、誠にありがとうございます。 本日は、201…
  2. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 ホンダから新型「クロスカブ110」と50c…
  3. ヤマハ発動機は、2018年の国内外レース活動における、ヤマハ主要チーム体制とライダープロフィール…
  4. 2017年11月のミラノショーで発表されたMT-09SPの試乗会がポルトガルで開催され、より詳細…
ページ上部へ戻る