[YAMAHA]MotoGP Rd.17 予選 ロレンソが3位フロントロウを獲得

モビスター・ヤマハ・モトGPのJ・ロレンソが昨日に続いて好調をキープし、予選セッションで3位を獲得。チームメイトのV・ロッシは6位となった。

コース長の長いセパン・サーキットではセッション中に可能となる周回数が少なくなるが、ロレンソはクリアラップを確実にするため最後尾からスタート。走り始めるとすぐにペースを上げ、2分00秒469を記録して暫定3位に浮上。2回目のトライではタイムを更新することができないまま、残り6分でピットに戻ってタイヤ交換を行った。 3分以内でコースに復帰し、最後のアタックでポールポジションを目指す。そして2分00秒203へと更新して2位まで上がったが、その後D・ペドロサが上回り、ロレンソは3位となった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る