[YAMAHA]MotoGP Rd.17 予選 ロレンソが3位フロントロウを獲得

モビスター・ヤマハ・モトGPのJ・ロレンソが昨日に続いて好調をキープし、予選セッションで3位を獲得。チームメイトのV・ロッシは6位となった。

コース長の長いセパン・サーキットではセッション中に可能となる周回数が少なくなるが、ロレンソはクリアラップを確実にするため最後尾からスタート。走り始めるとすぐにペースを上げ、2分00秒469を記録して暫定3位に浮上。2回目のトライではタイムを更新することができないまま、残り6分でピットに戻ってタイヤ交換を行った。 3分以内でコースに復帰し、最後のアタックでポールポジションを目指す。そして2分00秒203へと更新して2位まで上がったが、その後D・ペドロサが上回り、ロレンソは3位となった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る