[YAMAHA]MotoGP Rd.17 予選 ロレンソが3位フロントロウを獲得

モビスター・ヤマハ・モトGPのJ・ロレンソが昨日に続いて好調をキープし、予選セッションで3位を獲得。チームメイトのV・ロッシは6位となった。

コース長の長いセパン・サーキットではセッション中に可能となる周回数が少なくなるが、ロレンソはクリアラップを確実にするため最後尾からスタート。走り始めるとすぐにペースを上げ、2分00秒469を記録して暫定3位に浮上。2回目のトライではタイムを更新することができないまま、残り6分でピットに戻ってタイヤ交換を行った。 3分以内でコースに復帰し、最後のアタックでポールポジションを目指す。そして2分00秒203へと更新して2位まで上がったが、その後D・ペドロサが上回り、ロレンソは3位となった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハーレーダビッドソン ジャパンは、全国の正規ディーラーと共に、5月19日(土)と20日(日)…
  2. スマホの画面が傷つかないように、保護フィルムを貼るのはもはや常識ですよね。 よくよく考えて…
  3. ホンダは2月21日、4月から新しく展開していく販売ネットワーク「ホンダドリーム」の刷新した店…
  4. 箱根ターンパイクは、道路のネーミングライツを、アネスト岩田が取得したことを発表した。これによ…
ページ上部へ戻る