[BRIDGESTONE]MotoGP Rd.17 決勝 マルケスが今季12勝目を達成!

灼熱の暑さのなか、日曜午後4時(日本時間午後5時)に始まったマレーシアGPの決勝レースはM・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が優勝。今季12回目の勝利で、ミック・ドゥーハンが1997年に樹立したシーズン最多勝に並んだ。

昨日の予選で当サーキットのベストラップタイムを更新してポールポジションを獲得したマルケスは、決勝レースでも驚異的な高い水準のラップタイムを刻み続けた。レース序盤の2周目には、J・ロレンソ(モビスター・ヤマハ MotoGP)、V・ロッシ(同)を追走しながら、2分01秒150のファステストラップを記録。マルケスは昨日の予選に続き、レース中も最速記録を更新した。

今日のレースでは序盤をロレンソがリードしてトップの位置につけていたが、10周目にロッシが先頭に立ち、マルケスがその直後に続いて、ロレンソは3番手となった。さらにその次の周回ではマルケスがロッシをオーバーテイクして首位の座を奪い、最後は2.445秒の差をつけて20周のレースをトップでゴールした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る