[BRIDGESTONE]MotoGP Rd.17 予選 マルケスが今季13回目のポールポジション

第17戦マレーシアGPの予選は、M・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が驚異的な速さを披露してポールポジションを獲得。第15戦日本GPで史上最年少の二連覇を達成した若きチャンピオンが、シーズン13回目のポールポジションという新記録も達成した。

マルケスは、午後のQP2終了直前に1分59秒791を叩き出し、昨年のレースウィークに自身が記録した2分00秒011のベストタイムを0.220秒更新して新記録を樹立した。このマルケスのタイムから、わずか0.182秒差の1分59秒973を記録したチームメイトのD・ペドロサがフロントロー2番グリッド。J・ロレンソ(モビスター・ヤマハ MotoGP)が2分00秒203で3番グリッドを獲得した。この三名はいずれも、フロント・リアともにミディアムコンパウンドのタイヤを装着して自己ベストを記録した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る