[BRIDGESTONE]MotoGP Rd.17 予選 マルケスが今季13回目のポールポジション

第17戦マレーシアGPの予選は、M・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が驚異的な速さを披露してポールポジションを獲得。第15戦日本GPで史上最年少の二連覇を達成した若きチャンピオンが、シーズン13回目のポールポジションという新記録も達成した。

マルケスは、午後のQP2終了直前に1分59秒791を叩き出し、昨年のレースウィークに自身が記録した2分00秒011のベストタイムを0.220秒更新して新記録を樹立した。このマルケスのタイムから、わずか0.182秒差の1分59秒973を記録したチームメイトのD・ペドロサがフロントロー2番グリッド。J・ロレンソ(モビスター・ヤマハ MotoGP)が2分00秒203で3番グリッドを獲得した。この三名はいずれも、フロント・リアともにミディアムコンパウンドのタイヤを装着して自己ベストを記録した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. SHOEIは、レースで勝つためのレーシングフルフェイスヘルメット「X-Fourteen」に加…
  2. 貴重なレース映像や資料を公開 2017/18シーズンFIM世界耐久選手権シリーズ(EWC)…
  3. 新型モンキー125用の機械曲サイクロン GPマグナム タイプダウンマフラーがヨシムラから…
  4. 2018年9月10日、昨年のイタリア ミラノショーでカワサキが登場を予告したニンジャ125と…
ページ上部へ戻る