MotoGP Rd.17 公式予選:王者マルケスが史上最多13度目のポールポジションを奪取

2014年王者のマルケスが、フリー走行4で今季49回目となる1番時計を記録した後、キャリア通算113戦目で通算50回目のポールポジションを獲得。ドゥーハン、ストーナーのシーズン最多記録を更新すれば、ランク2位を争うランク4位のペドロサ、ランク3位のロレンソが1列目を確保、ランク2位のロッシは6番手。ランク14位の青山は、33歳の誕生日に2戦連続の公式予選2に進出して今季の最高位となる11番グリッドを獲得した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、レーシングイメージのグラフィックで人気の…
  2. OGKカブトは、システムヘルメット「KAZAMI」にミリタリーテイストのニューグラフィック「…
  3. アニメーションを制作しているシルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目…
  4. ▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバル…
ページ上部へ戻る