MotoGP ブリヂストン、スペシャルタイヤが高水準のパフォーマンスと耐久性を発揮

昨年の路面改修により、レース周回数の縮小とマシン乗り換えが強制されたことから、ブリヂストンが今大会に向けて、リアタイヤに従来と全く違う構造を準備。フロントにも新しいスペックを投入するなど、フィリップアイランド用のタイヤを投入。海からの冷たい風により、周回毎に冷え込み、終盤に数人が転倒したが、期待通りに高水準のパフォーマンスと耐久性を発揮した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る