[YAMAHA]MotoGP Rd.16 フリー走行 好調のロレンソが初日トップタイムをマーク

モビスター・ヤマハ・MotoGPのJ・ロレンソとV・ロッシがオーストラリアGPのフリープラクティスを終了した。

前回まで2連勝中のロレンソは、フィリップアイランドの寒さと強風のなかでも素早くペースをつかみ、第1セッションのほとんどの時間帯で2位をキープ。トップから0.160秒差と好調をアピールした。午後から行われた第2セッションも順調に走行を続け、4ラップ目に1分29秒602を記録してトップに立つと、そのまま最後までポジションをキープ。トップで初日を終了した。セッション終盤はアシンメトリーなタイヤのテストにも取り組んだ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハーレーダビッドソン ジャパンは、1月26日(金)より正規ディーラーにて「ハーレーダビッドソ…
  2. 温かいコーヒー&代表モデルの試乗 群馬県太田市のインディアン正規販売店「M.C.ファクトリ…
  3. ▲G 310 R 9年連続で過去最高販売数を記録 ビー・エム・ダブリューは、日本市場における…
  4. ドゥカティは、2018 MotoGP 世界選手権のチーム体制を発表した。 昨年に引き続…
ページ上部へ戻る