[YAMAHA]MotoGP Rd.16 フリー走行 好調のロレンソが初日トップタイムをマーク

モビスター・ヤマハ・MotoGPのJ・ロレンソとV・ロッシがオーストラリアGPのフリープラクティスを終了した。

前回まで2連勝中のロレンソは、フィリップアイランドの寒さと強風のなかでも素早くペースをつかみ、第1セッションのほとんどの時間帯で2位をキープ。トップから0.160秒差と好調をアピールした。午後から行われた第2セッションも順調に走行を続け、4ラップ目に1分29秒602を記録してトップに立つと、そのまま最後までポジションをキープ。トップで初日を終了した。セッション終盤はアシンメトリーなタイヤのテストにも取り組んだ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る