[YAMAHA]MotoGP Rd.16 予選 ロレンソが3位フロントロウを獲得!

モビスター・ヤマハ・MotoGPのJ・ロレンソが予選3位を獲得してフロントロウからスタート。チームメイトのV・ロッシは8位となった。

ロレンソは15分間の予選セッションを、いつものように真っ先にスタート。最初のタイムアックで1分29秒175を記録して一時トップに立ったが、その後、他のライダーに抜かれて4位に後退した。2度目のアタックで1分28秒884へと更新し、3位へ浮上したあと残り8分でピットに戻ってタイヤを交換。2分後にコースに復帰し、1分28秒650を記録して再びトップに立った。しかしその直後にC・クラッチローとM・マルケスがロレンソを上回り、ロレンソの3位が決定した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る