[YAMAHA]MotoGP Rd.16 予選 ロレンソが3位フロントロウを獲得!

モビスター・ヤマハ・MotoGPのJ・ロレンソが予選3位を獲得してフロントロウからスタート。チームメイトのV・ロッシは8位となった。

ロレンソは15分間の予選セッションを、いつものように真っ先にスタート。最初のタイムアックで1分29秒175を記録して一時トップに立ったが、その後、他のライダーに抜かれて4位に後退した。2度目のアタックで1分28秒884へと更新し、3位へ浮上したあと残り8分でピットに戻ってタイヤを交換。2分後にコースに復帰し、1分28秒650を記録して再びトップに立った。しかしその直後にC・クラッチローとM・マルケスがロレンソを上回り、ロレンソの3位が決定した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る