MotoGP H.バルベラがオープン仕様のデスモセディチGP14で自己最高位に進出

アラゴンから共通ECUを積んだデスモセディチGP14を走らせるバルベラが、終盤5戦を来季に向けたテストに位置付けながら、今季初めて他のオープンオプション勢とのバトルを繰り広げて、5年目の最高峰クラスで初めてトップ5に進出した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る