[BRIDGESTONE]MotoGP Rd.16 予選 M・マルケスが今季12回目のポールポジション!

第16戦オーストラリアGPの予選は、激しいタイムアタック合戦の結果、M・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が今季12回目となるポールポジションを獲得した。2番グリッドはC・クラッチロー(ドゥカティ・チーム)、3番グリッドはJ・ロレンソ(モビスター・ヤマハ MotoGP)で、3メーカーのファクトリーチームからそれぞれ一台ずつがフロントローに並び、明日の決勝レースに臨む。

今日のQP2で選手たちが繰り広げたタイムアタックの激しさは、上位9選手のラップタイムが約0.5秒の中にひしめいているという事実に最もよく表れている。ポールポジションを獲得したマルケスのタイムは1分28秒408、2番グリッドのクラッチローは1分28秒642、そして3番グリッドのロレンソは、クラッチローからわずか0.008秒という僅差の1分28秒650だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハーレーダビッドソン ジャパンは、全国の正規ディーラーと共に、5月19日(土)と20日(日)…
  2. スマホの画面が傷つかないように、保護フィルムを貼るのはもはや常識ですよね。 よくよく考えて…
  3. ホンダは2月21日、4月から新しく展開していく販売ネットワーク「ホンダドリーム」の刷新した店…
  4. 箱根ターンパイクは、道路のネーミングライツを、アネスト岩田が取得したことを発表した。これによ…
ページ上部へ戻る