[BRIDGESTONE]MotoGP Rd.16 予選 M・マルケスが今季12回目のポールポジション!

第16戦オーストラリアGPの予選は、激しいタイムアタック合戦の結果、M・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が今季12回目となるポールポジションを獲得した。2番グリッドはC・クラッチロー(ドゥカティ・チーム)、3番グリッドはJ・ロレンソ(モビスター・ヤマハ MotoGP)で、3メーカーのファクトリーチームからそれぞれ一台ずつがフロントローに並び、明日の決勝レースに臨む。

今日のQP2で選手たちが繰り広げたタイムアタックの激しさは、上位9選手のラップタイムが約0.5秒の中にひしめいているという事実に最もよく表れている。ポールポジションを獲得したマルケスのタイムは1分28秒408、2番グリッドのクラッチローは1分28秒642、そして3番グリッドのロレンソは、クラッチローからわずか0.008秒という僅差の1分28秒650だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る