[BRIDGESTONE]MotoGP Rd.16 予選 M・マルケスが今季12回目のポールポジション!

第16戦オーストラリアGPの予選は、激しいタイムアタック合戦の結果、M・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が今季12回目となるポールポジションを獲得した。2番グリッドはC・クラッチロー(ドゥカティ・チーム)、3番グリッドはJ・ロレンソ(モビスター・ヤマハ MotoGP)で、3メーカーのファクトリーチームからそれぞれ一台ずつがフロントローに並び、明日の決勝レースに臨む。

今日のQP2で選手たちが繰り広げたタイムアタックの激しさは、上位9選手のラップタイムが約0.5秒の中にひしめいているという事実に最もよく表れている。ポールポジションを獲得したマルケスのタイムは1分28秒408、2番グリッドのクラッチローは1分28秒642、そして3番グリッドのロレンソは、クラッチローからわずか0.008秒という僅差の1分28秒650だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る