[BRIDGESTONE]MotoGP Rd.16 決勝 V・ロッシが波瀾のオーストラリアGPを制して今季2勝目!

日曜午後4時(日本時間午後2時)に始まったオーストラリアGPの決勝レースは、V・ロッシ(モビスター・ヤマハ MotoGP)が優勝。10年ぶりにフィリップアイランドを制覇した。また、J・ロレンソ(モビスター・ヤマハ MotoGP)が2位、B・スミス(モンスターエナジー・ヤマハ Tech3)が3位に入って、ヤマハ勢が表彰台を独占した。

3列目8番グリッドからのスタートとなったロッシは、序盤で一気にポジションアップ。3周目には3番手につけていた。ロッシはロレンソを相手に、チームメイト同士で何度も順位を入れ替える激しいバトルを展開したが、残り10周で完全に抑え込んで2番手の位置を確保した。その後、単独で首位を走行していたM・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が18周目の10コーナーで転倒したことにより、トップに浮上、最後はロレンソに対して10秒836の差を開いて、ゴールラインを通過した。ロレンソから1.5秒差で3位のチェッカーを受けたスミスは、今回が記念すべきMotoGPクラス初表彰台となった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る