[YAMAHA]MotoGP Rd.16 フリー走行 好調のロレンソが初日トップタイムをマーク

モビスター・ヤマハ・MotoGPのJ・ロレンソとV・ロッシがオーストラリアGPのフリープラクティスを終了した。

前回まで2連勝中のロレンソは、フィリップアイランドの寒さと強風のなかでも素早くペースをつかみ、第1セッションのほとんどの時間帯で2位をキープ。トップから0.160秒差と好調をアピールした。午後から行われた第2セッションも順調に走行を続け、4ラップ目に1分29秒602を記録してトップに立つと、そのまま最後までポジションをキープ。トップで初日を終了した。セッション終盤はアシンメトリーなタイヤのテストにも取り組んだ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る