[YAMAHA]MotoGP Rd.16 フリー走行 好調のロレンソが初日トップタイムをマーク

モビスター・ヤマハ・MotoGPのJ・ロレンソとV・ロッシがオーストラリアGPのフリープラクティスを終了した。

前回まで2連勝中のロレンソは、フィリップアイランドの寒さと強風のなかでも素早くペースをつかみ、第1セッションのほとんどの時間帯で2位をキープ。トップから0.160秒差と好調をアピールした。午後から行われた第2セッションも順調に走行を続け、4ラップ目に1分29秒602を記録してトップに立つと、そのまま最後までポジションをキープ。トップで初日を終了した。セッション終盤はアシンメトリーなタイヤのテストにも取り組んだ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る