[YAMAHA]MotoGP Rd.16 予選 ロレンソが3位フロントロウを獲得!

モビスター・ヤマハ・MotoGPのJ・ロレンソが予選3位を獲得してフロントロウからスタート。チームメイトのV・ロッシは8位となった。

ロレンソは15分間の予選セッションを、いつものように真っ先にスタート。最初のタイムアックで1分29秒175を記録して一時トップに立ったが、その後、他のライダーに抜かれて4位に後退した。2度目のアタックで1分28秒884へと更新し、3位へ浮上したあと残り8分でピットに戻ってタイヤを交換。2分後にコースに復帰し、1分28秒650を記録して再びトップに立った。しかしその直後にC・クラッチローとM・マルケスがロレンソを上回り、ロレンソの3位が決定した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. いつもTeam KAGAYAMAを応援頂き、誠にありがとうございます。 本日は、201…
  2. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 ホンダから新型「クロスカブ110」と50c…
  3. ヤマハ発動機は、2018年の国内外レース活動における、ヤマハ主要チーム体制とライダープロフィール…
  4. 2017年11月のミラノショーで発表されたMT-09SPの試乗会がポルトガルで開催され、より詳細…
ページ上部へ戻る