MotoGP レプソル・ホンダ、今季初めて両雄が揃ってリタイヤ

ライダー部門に続いて、コンストラクター部門とチーム部門の3冠に向けて、王手が懸かっていたホンダのファクトリーチームだったが、マルケスが転倒リタイヤ、ペドロサが他車と接触したことから、132戦ぶりにポイントを稼げず、2年連続の3冠連覇は次戦以降にお預けとなった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る