MotoGP レプソル・ホンダ、今季初めて両雄が揃ってリタイヤ

ライダー部門に続いて、コンストラクター部門とチーム部門の3冠に向けて、王手が懸かっていたホンダのファクトリーチームだったが、マルケスが転倒リタイヤ、ペドロサが他車と接触したことから、132戦ぶりにポイントを稼げず、2年連続の3冠連覇は次戦以降にお預けとなった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. アプリならではのオリジナルコンテンツを配信 カワサキモータースジャパンは、スマートフォン用…
  2. 新しい色彩調和に挑戦したデザインが評価 ヤマハ発動機の「MT-10」「MT-09」「MT-…
  3. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  4. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
ページ上部へ戻る