MotoGP レプソル・ホンダ、今季初めて両雄が揃ってリタイヤ

ライダー部門に続いて、コンストラクター部門とチーム部門の3冠に向けて、王手が懸かっていたホンダのファクトリーチームだったが、マルケスが転倒リタイヤ、ペドロサが他車と接触したことから、132戦ぶりにポイントを稼げず、2年連続の3冠連覇は次戦以降にお預けとなった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  2. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
  3. BMWは、同社の扱うBMW Motorradの誕生95周年を記念して、2018年4月に開業…
  4. 【カワサキ KLX150】ディテール&試乗インプレッション タイカワサキ製のKLX150は…
ページ上部へ戻る