【新車】YAMAHA、「XJR1300」に”レトロレーサー”イメージの新色を追加

ヤマハ発動機は、1300ccの空冷DOHC4気筒エンジンを搭載したネイキッドモデル「XJR1300」に新色を設定し、2014年11月10日から発売する。

新色の「シルバーメタリック1」は、アルミ素材を連想させるシルバー塗装の燃料タンクとゼッケン“1″をあしらうグラフィックで、“レトロレーサーイメージ”の個性的な外観に仕上げられている。

また、ヤマハ独自の高品位塗装ミラクリエイトとあいまってビッグネイキッドらしい迫力と造形美をきわだたせている。

■名称
「XJR1300」

■発売日
2014年11月10日

■メーカー希望小売価格
1,112,400円(本体価格1,030,000円/消費税82,400円)

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれない。

■カラーリング
・シルバーメタリック1(シルバー/新色)
・ブラックメタリックX(ブラック)

▼シルバーメタリック1

■販売計画
200台(年間/国内)

関連記事

編集部おすすめ

  1. やっぱり2018年モデルはよくできてます! スーパーカブといえば、長きに渡って様々なユーザ…
  2. NEXCO中日本は、7月1日(日)から11月30日(金)までの期間、三重県内の高速道路が定額…
  3. 2017年モデルで懐かしの並列2気筒アメリカンのレブル(250)が、500&250の2バリエ…
  4. 平成28年度排ガス規制に対応し、モデルチェンジを行ったCB1300シリーズ。ハーフカウル版の…
ページ上部へ戻る