【イベント】NEXCO西日本が第二神明道路開通50周年イベントを開催

NEXCO西日本関西の第二神明道路(名谷インターチェンジ(IC)から大蔵谷IC間)が、2014年10月31日で開通50周年を迎える。これを契機に、これまで利用した人々へ感謝の気持ちを込め、今後もより親しみを持ってもらうための取り組みとして、交通安全啓発活動と併せたイベントを開催する。10月31日、11月3日ではパトカー、白バイ、ネクスコ西日本巡回車の展示がある。

以下プレスリリースより

第二神明道路開通50周年イベント内容

■第二神明道路50年の歴史を振り返って
パネル「第二神明道路50年の歩み」等の展示
(明石サービスエリア(SA)(上下)、名谷パーキングエリア(PA)(上)、垂水PA(下)
:10月17日〜11月16日)

■第二神明道路開通50周年の特別なイベント
明石SA(上下)で、開業時(昭和52年)のカレーライス、チャーシューメンを再現し、復刻メニューとして販売
(販売日:10月31日、11月3日の2日間、両日とも10時00分〜販売開始、1日限定50食)

■明石SA(上下)、名谷PA、垂水PAにてスタンプラリーを実施
(実施期間:10月17日〜11月16日)
第二神明道路の各SA、PAに設置したスタンプ4種類全てをチラシ裏面のスタンプラリー用紙に押していただくと記念品を進呈

■第二神明道路開通50周年『お客さま感謝イベント』の実施

(実施日時:10月31日、11月3日の2日間、両日とも10時00分〜15時00分)
※ただし、雨天などにより中止となる場合があります
明石SA(上下)の特設コーナーにて交通安全啓発活動と併せたお客さま感謝イベントを実施

≪感謝イベント≫
来場された方にくじ引きをしていただき、粗品(記念品)を進呈
子供向けゲーム、子供免許証の発行(11月3日のみ)

≪交通安全啓発≫
パトカー、白バイ、ネクスコ西日本巡回車の展示及びシートベルト体験車による体験コーナー

≪地域と共に取り組むイベント≫
明石市・明石観光協会による観光PR、地域特産品等の販売
50年前の明石市発行『日本標準時子午線通過記念証』の復刻版を限定1,000枚作成、来場された方に進呈

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る